コラム

トッテナム、もっとやれるだろイレブン

投稿日:

代表戦面白かったですね。
かなり良い試合内容だったので、また人気を取り戻していけるはず。

さて、トッテナムは反対に試合内容が伴わず、雰囲気はあまり良くありません。
週末にはプレミアリーグ第9節が控えます。
これまでの試合から、まだ期待に応え切れていない選手をピップアップしてみます。
フォーメーションは4-2-3-1で行きます。ではどうぞ

スポンサーリンク

GK

ウーゴ・ロリス
ワールドカップ優勝を引っさげて、戻ってきたキャプテンは早々に飲酒運転というトラブルを起こし、そこから腿の怪我でしばらく離脱し最近ようやく復帰しました。しかしプレーは安定せず、飛び出しの判断ミスがピンチになってしまうことが多い。
正直今シーズンのパフォーマンスだけ見れば、ガッサニーガの方が安定している。プライドに触るとしても競争原理を働かせてほしい。

DF

キーラン・トリッピアー
遂に右サイドバックの一番手に固まったように見えますが、代表で見せたようなレベルではない。何度か高精度なクロスからアシストを記録しているが、チャンスに絡む回数が減っていて全体的に中途半端。オーリエのパフォーマンスが上がってきていたので、怪我から戻ってきたら安泰ではない。

ダビンソン・サンチェス
アルデルヴァイレルトがスタメンに復帰したことで、出場機会を減らしています。そんな中、フェルトンゲンの負傷で再びチャンスが巡っています。昨シーズンより安定感を欠いています。というより集中力を欠いているように見える。場面場面では相変わらず能力の高さを見せてくれているものの、隣の大先輩と比べると、サンチェス側を攻められていると不安になります。

エリック・ダイアー
センターバックとしての出場時間は短かったけど、ここでノミネート。ボールを持っているときのプレーが非常に悪い。具体的に言うとパスミスが多すぎる。ディフェンスとしてもボランチとしても、奪われればカウンターを喰らいやすいポジションで出ていると言う自覚が薄いのだ。

ベン・デイビス
今年もローズと入れ替わりかと思えば、一番手はローズに決まったようです。それでも一番良かった頃のローズのレベルには達していないなと思うのですが、それにしてもデイビスのパフォーマンスがパッとしない。そうパッとしないんですよ。ひどいミスがあるわけではないけれど、ローズの攻撃面の積極性を見せられると、デイビスのプレーが物足りない。ドリブルやスピードでは劣っても、ビルドアップや上がるタイミングで貢献できるはず。

スポンサーリンク

MF

ヴィクター・ワニャマ
そもそもプレー時間が短いので評価しにくいが、守備のアグレッシブさは見られるようになってきました。でもまだスタメンに戻れていないのは何か理由があるんでしょう。軒並みボランチは不安定なので早く本来の姿を取り戻して欲しいところ。そろそろ見限られてしまう可能性もあるくらい、ワニャマが良かった時期から時間は経っています。

ムサ・デンベレ
昔からといえばそれで終わりだけど、いい時と悪い時の差がありすぎる。ダイアー同様になんでもない場面でのパスミスが目立ってしまうのでランクインさせています。契約延長がなければ来夏に出ていく可能性が高い。かなりの功労者だと思います。あまり厳しいことは言いたくないけど。

ムサ・シソコ
去年は出場試合数はチームでもトップクラスだったのに、今季はほとんど出番がありません。おそらくチームではエンクドゥに続いて序列が低い。出ても周りに気を使っているように見え、ダイナミックさは影も形もなくなりました。決してゲームメイカータイプでもパサータイプでもないはずの選手なのにここ数年で小さくまとまってしまいました。新規に選手が加わればまず放出候補か。

クリスティアン・エリクセン
あまり記憶にないほど長めに離脱しています。まあそれは仕方ないにせよ、出ている試合でももう少しやれたはずだなと思ってしまう。それでもチームで一番走っているし、常に試合展開をなんとか変える努力を続けているのもこの人。もしかするとエリクセンのプレーではなく周りがついてこれていないだけかもしれません。得点に絡む期待値が高いせいでここに入れてしまいました。

ソン・フンミン
個人としてはすでにタイトルと獲得していて、一部報道に出ていたようにこの一年間フル稼働です。ワールドカップとアジア大会を終え、兵役免除も達成したところでやや燃え尽き症候群になっていてもおかしくはない。ドリブルへの積極性もやや減っているように見えます。何より得点が取れていないのが気がかりです。結果を残さなければ今の2列目では生き残れない。

FW

ハリー・ケイン
求められるハードルの高さゆえ。ほとんど存在感のない試合もあるのに、これだけ点を取れているのは流石の一言。それでもチャンスメイクをもっと見たいし、理不尽すぎるゴールももっと見たい。やっと体にもキレが戻ってきたようで、これから量産体制に入ります。乞うご期待!

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-コラム

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

移籍市場総評と現有戦力

だいぶ遅くなりましたが2017年の移籍市場でのトッテナムのまとめをお送りいたします。 本当に遅いですが今更 スポンサーリンク Contents1 IN/OUT1.1 OUT1.2 IN2 各ポジション …

no image

トッテナムには勝ちきる力が足りない

24節終了時点で5位、昨年はこの時期から首位を追走するのはうちだけ、という状態になっていたことから考えるとやや物足りなく感じられます。 考えてみるとこれかな。と 勝ちきる力が足りていない。 スポンサー …

no image

攻撃力が戻ってきたぞ

11月は6試合で8得点でした。3勝2敗1分 12月は7試合で20得点でした。5勝1敗1分 考えましょう。このワケを。 スポンサーリンク 受け身なスタイルからの脱却 急に得点数が増えました。まあ主にケイ …

no image

ライバルはどこだ 1 / 2

ノースロンドンダービーを巡る赤と白 トッテナム・ホットスパーのライバルは?? そうアーセナルです。それはもちろんそうなんです。 でも最近ではその他にも熱を込めて見ているカードがありますよっていう話 2 …

no image

大混戦の残留争いは4位争いにも影響を及ぼす その2

リーグ戦は残り試合9試合です。 前回の記事の続きですが、2試合挟んだので少し順位が変わってしまいました。それも踏まえてこの先の戦いに注目します。 スポンサーリンク 8チームによる降格争いか まず、最下 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。