2020-2021シーズン開幕!

2019-2020シーズン個人別総合評価と移籍について〜FW編〜

  • 2020年8月10日
  • 2020年8月10日
  • コラム
  • 331view
  • 0件

これで一通り終わりです。最初の加入報道来る前に間に合ったかな。

第4弾はFW編

スポンサーリンク

採点基準:
★★★★★:驚きの活躍ぶり
★★★★☆:期待値以上
★★★☆☆:及第点
★★☆☆☆:まだまだやれるはずだ
★☆☆☆☆:全く戦力になれていない

移籍可能性:
★★★:放出候補
★★☆:オファー次第
★☆☆:残留濃厚

FW

ソン・フンミン

評価:★★★★☆:期待値以上

 今年もスパーズ最高の選手でしたね。退場が問題になったり、腕折って離脱した期間があったりとしたけれど、監督が変わってもずっと攻撃の中心だ。

 バーンリー戦で決めた独走ドリブルのスーパーゴールは年間どころかプレミアリーグ史上最高のゴールにまで選定されていたらしい。まあこれは鮮度の問題もあると思うけど、凄いね。

移籍:★☆☆:残留濃厚

 逆になぜ噂すらないのかさっぱりわかりません。もう十分に世界中どのチームでもやれるだけの力はある。トッテナムにいてくれて本当にありがたい。怪我も少なくプレーも安定している。まだまだ数年はこのポジションを譲らないくらいの存在でいてくれ。

スティーブン・ベルフワイン

評価:★★★★☆:期待値以上

 冬に加入して瞬く間に結果を出した。戦術理解度も高く、フィジカル面も強靭だ。さすがにプレミアの過密日程だけは順応しきれず、連戦の酷使には悲鳴をあげていたが、文句ないです。

 中断明け以降はスタメンをモウラに奪われ、途中出場はしていたがやや時間は短かった。来季もソンは固定だろうが、右サイドはまだわからない。ベルフワインはトップ下起用も考えられているし、もっと出番はあるはずだ。

移籍:★☆☆:残留濃厚

 完全移籍で獲得して半年なので放出はありえない。新規獲得がなくても十分強力なライバルがいるポジションだが、年齢もあり次の世代も見据えられる選手だけに期待している。

スポンサーリンク


ルーカス・モウラ

評価:★★★☆☆:及第点

 監督交代によって恩恵を受けた1人。ポチェッティーノは片方をアタッカー、片方をゲームメイカーにするのが好みだったけど、モウリーニョは両サイドにアタッカーを置きたがる。モウリーニョになったことで、センターフォワードとして起用されることはなくなったが、後半はベルフワインとの争いに打ち勝ち、右ウイングのポジションを獲得した。

 たぶんまだ、モウリーニョの求める水準には達していないと思う。攻撃の最後の局面よりも、守備だったり、運ぶドリブルだったりに評価が集中している。もっと数字を求めていかないと、来期はまたベンチに戻ってしまう。

移籍:★☆☆:残留濃厚

 まだまだスペシャルな存在にはなりきれていない。試合から消えている時間が長いのと、連携が下手で単独で切り込んでいくプレーばかり、と課題は多いけど、他の選手とはまた違う独特の切れ味のあるドリブルがもっと活躍してほしいと願ってしまう。

ハリー・ケイン

評価:★★☆☆☆:まだまだやれるはずだ

 センターフォワードに代役がいない以上、もはやチームのトップスコアラーになることは最低限の成果だ。今年も大怪我で冬休みを取るも、運よくリーグが中断になったおかげで欠場試合はそこまで多くならなかった。

 シーズンを通じてケインのところまでボールを運ぶのに苦労していたチーム事情の中で、点を取っていくのは流石の一言。最後には少し体のキレが戻ってきたように思う。ここ2年ほど体が重そうなので、もう少しコンディションを整えて、来年こそはフルシーズンの稼働を。

移籍:★☆☆:残留濃厚

 シーズン中には「チームが野心を失ったら出ていくことも考える」と言った趣旨の発言があり、移籍報道が加速していた時期もあったが、怪我もありそれは収まった。ただしチームは6位に終わり、タイトルという目標からはまた遠ざかってしまった。

 今年は残るだろうが、モウリーニョの下で戦う来年の1年間でどれだけチームが強くなるか次第ではまた移籍の噂が出てきてしまうかもしれない。そうならないことを願う。

トロイ・パロット

評価:★★☆☆☆:まだまだやれるはずだ

 FWが全くいなくなった時についにチャンスをもらったが、特に何もできなかった。サポーターがパロットを出せと騒ぎ立てるも、モウリーニョは頑なに「彼は準備が出来ていない」と起用を見送ってきた。

 シーズン中に18歳になったばかりの選手を守るためには正しい選択だったのかもしれない。その答えは数年後にわかるだろう。

移籍:★☆☆:残留濃厚

 取り上げるのを忘れていたけど、来年はチャンピオンシップ(2部)のミルウォールにレンタルされることが決まった。2012年にはケインもレンタルで行っているクラブで、これは面白い選択だね。

 ケインの控えを任せられないのなら、実戦経験を積めるレンタルは正しい。ちゃんと結果を出して戻ってきてほしい。ケインとは8歳差なので、うまく世代交代が出来ればこんなに素晴らしいことはない。

補強ポイント

 ウインガーの獲得の噂はいくつか上がっているけど、いる?

 ラメラも含めたサイドプレーヤーのうち誰かを出すなら取りたいけど、優先順位は高くないと思う。今年も大きな問題になったセンターフォワードは今度こそ取らないといけない。

 どうしてもスタメン争いということにはならないだろうから、若手かベテラン、もしくはウイングとも併用出来るタイプということになる。いずれにせよ、取ってくれ。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。