サイトリニューアルしました!

[EFL]3回戦 トッテナム・ホットスパー vs バーンズリー

2017-2018 カラバオカップ3回戦

Tottenham Hotspur 1 – 0 Barnsley

Stadium:ウェンブリー・スタジアム

得点
65分:デル・アリ(spurs)

トッテナム・ホットスパー
フォルム、トリッピアー、フォイス、フェルトンゲン、ウォーカー=ピータース、シソコ、ウィンクス 、デンベレ(79’ダイアー)、アリ(89’オークレー=ブース)、ソン、ジョレンテ(67’エンクドゥ)
sub:ガッサニーガ、アルデルヴァイレルト、エリクセン、ケイン

バーンズリー
デイビス、マッカーシー、フライアーズ、マクドナルド、リンゼー、バード、バーンズ(71’モンカー)、ポッツ(71’ハミル)、ウィリアムズ(79’ウィリアムズ)、ウグボ、ヘッジス
sub:タウンゼント、ジャクソン、ピアーソン、ティアム

カラバオカップ3回戦はバーンズリーに1-0で勝利しました。

スポンサーリンク

カップ戦はターンオーバーで

リーグ戦とチャンピオンズリーグの連戦から大幅にメンバーを入れ替えてきました。
夏に加入のフォイスはスパーズデビューです。ジョレンテも初先発となりました。
ロリス、デイビスは完全休養でアルデルヴァイレルト、エリクセン、ケインも休ませることができました。
出ずっぱりのフェルトンゲン、アリは心配です。

対するはバーンズリーというチーム
プレミアリーグのバーンリーに似た名前ですが、誤筆ではありません。
こちらはチャンピオンシップ(2部)のチームで、かつてスパーズに所属していたエキセル・フライアーズが所属しています。
他の選手は知りませんでした。

序盤こそバーンズリーにもチャンスがあったようですが、ハイライトはほぼトッテナムの攻撃でした。
しかし、こう言った試合こそ2点目を奪えないことで足元をすくわれることは多いので、また課題ですね。
ゴールは65分にコーナーキックの流れから、右サイドを突破したトリッピアーのクロスにアリが飛び込むという形です。
相手が2部クラブというものありますが、トリッピアーにはどんどんこう言うシーンを作っていっていただきたい。
オーリエの加入で危機を感じているでしょうし。

スポンサーリンク


カラバオカップはいわゆるリーグカップと呼ばれている大会でスポンサーによって大会名が変わります。
個人的にはカーリングカップとキャピタル・ワン・カップの方が馴染み深いです。
全92クラブの参加する大会でプレミアのクラブはシード扱いなのですが、この3回戦ですべてのチームが出そろいます。
勝ったことでベスト16です。あと4勝

とにかくタイトルの欲しい近年のスパーズですので、控えメンバー中心になるかもしれませんが、チャンスは大いにあると思います。
ホームスタジアム問題もあり、マンチェスターの2チームが強すぎたりと、ややプレミア制覇と声高に言えるような状況ではありませんが、一発勝負のカップ戦なら優勝候補の筆頭です。
今年こそトロフィーを。。

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。