試合結果

[CL]ラウンド16 1st ユヴェントス vs トッテナム・ホットスパー

投稿日:

2017-2018 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 ファーストレグ

Juventus 2 – 2 Tottenham Hotspur

Stadium:ユヴェントス・スタジアム

得点
 2分:ゴンサロ・イグアイン(Juventus)
 9分:ゴンサロ・イグアイン(Juventus)
35分:ハリー・ケイン(Spurs)
71分:クリスティアン・エリクセン(Spurs)

トッテナム・ホットスパー
ローズ、オーリエ、サンチェス、フェルトンゲン、デイビス、エリクセン(92’ワニャマ)、ダイアー、アリ(83’ソン)、デンベレ、ラメラ(89’モウラ)、ケイン
sub:ガッサニーガ、トリッピアー、ローズ、シソコ

ユヴェントス
ブッフォン、シリオ、ベナティア、キエッリーニ、サンドロ、ベルナルデスキ、ケディラ(66’ベンタンクール)、ピャニッチ、コスタ(92’アサモア)、イグアイン、マンジュキッチ(76’ステゥラーロ)
sub:シュチェスニー、ルガーノ、マルキージオ、ムラトーレ

待望のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント
昨年準優勝のユヴェントスを相手に貴重なアウェーゴールを奪いドローです。

スポンサーリンク

早すぎる得点と崩れたゲームプラン

「勝ってる時は変えるな」がサッカー界の格言ですが、今日はソンを外してラメラがスタメンに入りました。調子を上げているという部分に加え、イタリアでの経験値を買われたものであると思います。普段ユヴェントスは追っかけていないので何がベストメンバーかわかりませんけど、マトゥイディやディバラがいなくてこのメンバーとは恐れ入る。

アウェーの地で浮き足立ったのか、10分までに立て続けに2失点を喫しました。最初のフリーキックはアイデアのあるものでしたが、あれだけフリーにさせてしまえばやられます。蹴った瞬間アリが2人を見なければいけない形になっていた。どうも立ち上がりにやられる試合が多すぎます。さらにデイビスのファールでPKで失点。あの場面はおそらくデイビスは相手のことが見えていなかったんでしょうね。特に抗議をすることもなく正当にファールでした。

テレビで見ていたファンも現地まで駆けつけたファンもこれで終わったんだと思ったでしょう。しかし結果やスタッツから見るにゲームプランが大幅に狂ってしまったのはむしろユヴェントスの方だったのではないでしょうか。アウェーでのユヴェントス戦であればカウンター狙いで引き分けでも上々のスパーズ側からすると、やることが明確になった。逆にユヴェントスはこのまま攻め切るのかリスクを減らすのかで迷ってしまった。ポゼッションが65:35でスパーズ優勢に終わったところを見るとそんな感じでしょう。

前半にケイン、後半にエリクセンが得点を奪い、結果は引き分け。イグアインがPKを外していなかったら追いつけたのかはわかりません。ラッキーでした。そしてオーリエは軽率にスライディングしすぎ。本当にこう言うシーンが多い。累積でセカンドレグには出られなくなりました。

一番良いプレーをしていたのはデンベレのようです。ここのところのプレーぶりを思い返すと納得できるし、怪我がちだった選手なのに連戦でも戦えています。キープ力に加え、決定機を演出するスルーパスも際立っていました。どこを相手にも劣らないスーパープレーヤーです。

スポンサーリンク

セカンドレグに向けて

間に公式戦を3つはさんでセカンドレグは3月7日に行われます。貴重なアウェーゴールを2つも奪い、2戦目をホームで戦えるのはグループステージを1位通過した特権です。勝った方は当然勝ち抜けますが、0-0か1-1でもスパーズの勝ち。借りぐらしといえどウェンブリーで2点奪うのは難しい。かなり有利な状況になりました。

3週間後になればユヴェントスのけが人も帰ってくるかもしれません。引き分けで許されない状況なので攻撃的にくるでしょう。うちはけが人こそいないけど、ワニャマ、アルデルヴァイレルト、ローズと本来スタメンだと思われていた面々が本調子に戻れていないので、彼らのコンディショニングで底上げしましょう。特にアルデルヴァイレルトが戻ればスリーバックというオプションも持つことができる。オーリエの身体能力を持ってしてやられていたサイドにトリッピアーではやはり心もとない。セカンドレグまでにはスリーに戻せるようになっておいたほうがいいと思っています。

次勝てばスパーズは過去の最高順位更新にチャレンジすることができます。裏ではシティがほぼ勝ち抜けを決めているし、久々にプレミア勢ばかり残る光景も見て見たい。本音を言えば今日は0-3くらいで終わってしまう覚悟もしていたので、楽しみが残ってとても嬉しいです。あとプレビューかけなくてすみませんでした!

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-試合結果

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

[PL]第33節 ストーク・シティ vs トッテナム・ホットスパー

2017-2018 プレミアリーグ 第33節 Stoke City 1 – 2 Tottenham Hotspur Stadium:Bet365スタジアム 得点 52分:クリスティアン・エ …

no image

これはミッション・インポッシブルなのか? vs バルセロナ

とうとうこの日がやってまいりました。 突破のかかった最後の試合はバルセロナと。 スポンサーリンク 本気で来るのかは未知数 チャンピオンズリーグの大舞台でカンプ・ノウでバルセロナと戦う。トッテナム・ホッ …

no image

[CL]初戦が最大の山場か!? vsボルシア・ドルトムント

開幕いたしましたUEFAチャンピオンズリーグ2017 トッテナム・ホットスパーは2年連続3回目の出場になります。 「死のグループ」と称されるグループHはトッテナムの他、レアル・マドリー、ドルトムント、 …

no image

敵は己の慢心にあり vs アーセナル

ビッグマッチウィークの締めくくりは日曜開催のノースロンドンダービー! スポンサーリンク 負ければ5位転落もあるぞ アーセナルのベンチにアーセン・ベンゲルの座っていないノースロンドンダービーは僕が応援す …

no image

王者を倒す最大のチャンスだ vs レアル・マドリー

グループステージ首位の座をかけてホームに欧州王者を迎え撃つ。願ってもない展開です。さあいざ。 スポンサーリンク 弾みをつけたい両チーム 好調なシーズンを送ってきたトッテナムは2連敗でこの試合を迎えるこ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。