試合結果

意味のある再試合に vs ロッチデール

投稿日:

ロッチデールとの再試合、今度はウェンブリーで

スポンサーリンク

センターバックの不在

先日も言いましたが、アルデルヴァイレルトとフェルトンゲンが同時に離脱するのは初めての事。カップ戦のローテーション等で2人とも出ていなかった試合はあったのかもしれないけど、今回はリーグも欠場です。怪我の度合いによってはチャンピオンズリーグも。お互いの癖や得意なポイントを把握し、カバーしあったりタイミングよくラインの上げ下げをしたりと、それなりにコンビネーションが求められるポジションでもあるので、チーム状態が悪いとき以外はそんなに頻繁に変更のないポジションです。つまりしばらくの間スパーズは普段一緒に出ることのない組み合わせで試合に臨まなければなりません。

そしてこういう試合はいいチャンスです。いろいろと試しながら実戦経験を積める。言っておきますが、負けや引き分けは毛頭考えておりません。地力の差はありすぎるほどなので。ただ、結局フォイスをまず出すことになると思うので、センターバックの熟練度上げにはならなそうです。相棒はダイアーにして、サンチェスと組んだ時もリーダーシップを発揮できるような練習になればと思います。他の選手たちもいつもの二人とは違うビルドアップになることへの慣れにもなるでしょう。

スポンサーリンク

中盤はおそらく3枚です。出場機会の「少ない」順に先発を考えると、ウィンクス、シソコ、ラメラになります。ちょっと守備力に難ありかな。それでも勝ってくれないと困るんだけどね。デンベレの連戦はないだろうし、ワニャマは前節フルだったので休ませる気がします。でもワニャマはあり得るかも。

最前線はモウラ、ジョレンテ、ソンが有力。最初のニューポート戦では両サイド開きすぎな上にジョレンテに動きがないので前でそれぞれが孤立する事態に陥っていました。改善は見られるでしょうか。両サイドドリブラーなので彼らをどうこうするというよりはサイドバックやセンターハーフのサポートをチームとして行えるかという部分に注目していきたいと思います。

良いプレーを見せていたモウラはしっかりリーグでも出番をもらっています。ちゃんとした競争原理が働いているというのはチームの強化には欠かせない要素です。他の選手たちも一層の奮起を。ここからヒーローが生まれれば2回もあった再試合が無駄なものにはならないでしょう。

キックオフは日本時間4:45です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
GK フォルム
DF トリッピアー、フォイス、ダイアー、ローズ
MF シソコ、ウィンクス、ラメラ
FW モウラ、ジョレンテ、ソン

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-試合結果

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

[PL]第7節 ハダースフィールド vs トッテナム・ホットスパー

2017-2018 プレミアリーグ 第7節 Huddersfield Town 0 – 4 Tottenham Hotspur Stadium:ジョン・スミスズ・スタジアム 得点 9分 : …

no image

今のスパーズにはオーラがある vs ボーンマス

今年のプレミアリーグも折り返し地点に到達しました。 19節はホームにボーンマスを迎えます。 スポンサーリンク 見えてきた一つ上の壁 淡々と勝ち星を重ねてきたことで、盤石に見えていたシティの躓きをチャン …

no image

止めるべきところを止められるのか vs クリスタル・パレス

ハードな連戦はこれで一旦落ち着きます。 プレミアリーグ第12節、クリスタル・パレス戦です。 スポンサーリンク 例年通りのパレス 降格争いをギリギリでくぐり抜けるポジションが定位置になってきましたクリス …

no image

[PL]第10節 マンチェスター・ユナイテッド vs トッテナム・ホットスパー

2017-2018 プレミアリーグ 第10節 Manchester United 1 – 0 Tottenham Hotspur Stadium:オールド・トラフォード 得点 81分:アン …

no image

さあいざ、ノースロンドンダービー! vs アーセナル

今年度最後のインターナショナルマッチウィークを耐え抜いたプレミアファンの皆さん、再開後に待っていましたビックマッチ、通算181回目となるノースロンドンダービーです! スポンサーリンク ロンドンの王を目 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。