試合結果

お得意様相手に大勝なるか vs ストーク・シティ

投稿日:

33節はストーク戦です。
チェルシーとマンチェスター・シティ戦とに挟まれた試合になります。

つまづきたくはないところ。

スポンサーリンク

相性は一番いい

2018年に入ってここまでわずか1勝と降格ロードまっしぐらのストーク・シティ。10年ほどプレミアの地位を守り続けてきた安定の中堅チームだったのですが、残り6試合の段階で降格圏を脱するには勝点4が最低でも必要というかなり厳しい状況に追い込まれてしまっています。目標は今より10は上の順位だったはずなのに。

最後の最後にスワンズやパレスとの直接対決を残しているので、まだ可能性はあるの個人的には残留してほしいなあと思っています。好きな方なので。まあこの試合に関してはチャンスはかなり薄いでしょう。スパーズサイドから見てこの2年間で最も得意としているのがこのストーク戦です。昨年はホーム&アウェーいずれも4-0でスパーズの勝ち。今季も12月に対戦し、5-1で勝っています。今年プレミアで一番失点数が多いチームこそこのストークで32試合で61失点と、およそ1試合に2失点のペースになる。これでは今の順位も頷ける。怪我から戻ってきたケインの実践練習場になっていただきましょう。

スポンサーリンク

また少しメンバーは固定気味

公式戦3連敗中のストークに対し、3連勝中のスパーズに問題点はないように見えます。週に2試合こなしていた時はそれなりにターンオーバーしていましたが、試合の間隔が空いたことでどうなるかわからなくなりました。

一番わからないのがディフェンスラインです。トリッピアーとデイビスが結局ポチェッティーノから見て一番手の扱いであることが大きな試合での使われ方で見えてきています。もし今日も変わらないまま行くのであれば残りの試合でもターンオーバーはないでしょう。そしてローズは移籍に向かってしまうことでしょう。オーリエは2シーズン目に期待です。

前線の争いも一時かなり激しくなるかと思いましたが、結局ラメラが割ってきただけで、シソコ、モウラ、ジョレンテはなかなか出番がありません。充実してきたことで長くパフォーマンスの低下が指摘されてきたアリも復調の兆しを見せてくれています。ケインが戻ってくることでわからなくなるのが、スタメンにソンが入るかラメラが入るかという部分くらい。どちらが最初に出ても最初の交代はもう片方になるのは確実。たまにはアリを外してみてもいいと思うけどね。エリクセンはダメですけど。

あと関係ないですけど。スパーズの試合前にはマージーサイド・ダービーがあり、試合後にはマンチェスター・ダービーがあるという噛み合わせなので合わせてお見逃しなく。

キックオフは日本時間24:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
GK ロリス
DF トリッピアー、D・サンチェス、フェルトンゲン、デイビス
MF エリクセン、ダイアー、アリ、デンベレ、ソン
FW ケイン

ストーク・シティ:予想フォーメーション
GK バートランド
DF ジョンソン、ショウクロス、ズマ、インディ
MF ヌディエ、アレン、アダム、ソブヒ
FW シャキリ、ディウフ

スポンサーリンク

-試合結果

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

[PL]第2節 トッテナム・ホットスパー vs チェルシー

2017-2018 プレミアリーグ 第2節 Tottenham Hotspur 1 – 2 Chelsea Stadium:ウェンブリー・スタジアム 得点 24分:マルコス・アロンソ(Ch …

no image

ポチェッティーノには背水の陣? vs ブライトン・アンド・ホーブ・アルビオン

連敗の泥沼にはまり、チームに立ち込める空気は重い。 それでも試合は待ってくれない。プレミアに戻ってブライトンと。 スポンサーリンク 順位以上に厄介かもしれない 1勝2敗2分で14位のブライトンは数字の …

no image

[PL]第2節 トッテナム・ホットスパー vs フルハム

2018-2019 プレミアリーグ 第2節 Tottenham Hotspur 3 – 1 Fulham Stadium:ウェンブリー・スタジアム 得点 43分:ルーカス・モウラ(Spur …

no image

絶対に勝てないチームなんて存在しないんだ vs マンチェスター・シティ

昨年のプレミア覇者は今年も変わらぬ強さを見せています。 プレミアリーグ第10節、マンチェスター・シティ戦 スポンサーリンク 去年は2試合とも大敗 開幕前に想像していましたでしょうか。第10節のシティ戦 …

no image

最大の力試しの場だ vs レアル・マドリー

ボーンマス戦から中二日、やってきましたシーズン最大級のビックマッチ、サンチャゴ・ベルナベウにおけるレアル・マドリー戦です。 スポンサーリンク 世界一のチームとの戦い 史上初のチャンピオンズリーグ2連覇 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。