試合結果

[CL]GS第4節 トッテナム・ホットスパー vs PSVアイントホーフェン

投稿日:

2018-2019 チャンピオンズリーグ グループステージ第4節

Tottenham Hotspur 2 – 1 PSV Eindhoven

Stadium:ウェンブリー・スタジアム

得点
 2分:ルーク・デヨング(PSV)
78分:ハリー・ケイン(Spurs)
89分:ハリー・ケイン(Spurs)

トッテナム・ホットスパー
ガッサニーガ、オーリエ(75’トリッピアー)、サンチェス、アルデルヴァイレルト、デイビス、エリクセン、ウィンクス、アリ、モウラ(62’ラメラ)、ソン(75’ジョレンテ)、ケイン
sub:フォルム、ウォーカー=ピータース、シソコ、スキップ

PSVアイントホーフェン
ズート、ダンフリーズ、フィールへーフェル、シュワープ、タセンデ、ペレイロ(73’マレン)、ヘンドリクス、ロザリオ、ロサーノ、デ=ヨング(81’セインスベリー)、ベルフワイン(86’グティエレス)
sub:ローム、ベヒッチ、ラムセラー、ジュニア

久しぶりにこんな逆転劇を見ました。
わずかに希望を残したね。

スポンサーリンク

劇団ポチェッティーノ

アウェーでの試合同様に押し込める展開になると予想したのか、点をとって勝ちにいくという意思の現れだったのか、スタメン発表の時点で前がかりな意識が見える。連戦のトリッピアーに代えてオーリエが入り、ウィンクスをアンカーに置いた4-1-4-1のフォーメーション。実際はほぼ相手陣内でプレーできていたので2-2-5-1くらいの偏りはありましたが。

書いててうんざりしてくるけど、また立ち上がりの失点です。コーナーはPSVが上手かったけどそれを与えたのはやっとチャンスを得たセルジュ・オーリエ。サイドで気の抜けた縦パスを送り、なんとか回収してくれたモウラが奪われてそこからのカウンターでした。ああ全然集中してなかったんだな、って感じです。この試合を見てなぜオーリエが使われていないかよくわかりました。最初のプレー以外にも守備面ではオーリエの裏は常に狙われていたし、攻撃面でトリッピアーに優っているのは一対一での仕掛けだけ。そこに勝ってもクロスの質が終わってるのでチャンスの芽を積みまくり。後半にはパスも回っていかなくなり、あえなく交代になりました。

ほぼPSV陣内に攻め込む時間がほとんどで攻撃もどんどん単調になっていく中で何か変化が必要だった。そこでまずはモウラに代えてラメラを投入しました。前半から単独でも派手な突破を見せていただけにホームのサポーターからはブーイングも上がりました。ソンの方を残したのはエリクセンやアリとのコンビネーションには一日の長があると考えたからではないでしょうか。

それでも流れは変わらない。PSVはサイドはある程度放置して、中では絶対にやらせないという守備を敷いてきます。そこに単調なクロスを上げるようになってしまって、早めにこれは高さのあるジョレンテとクロスのうまいトリッピアーの投入は予想されました。それにしてはやや遅めの75分の交代でした。直前にはサンチェスをあげてパワープレー状態にしていたのでもっと早くてもよかったかも。結果的にトリッピアーはそこまででしたが、ジョレンテはケインの同点弾をアシストしたり、真ん中に陣取れることでより押し込むきっかけになりました。ジョレンテの投入で流れを変えたのって初めてじゃないだろうか。

モウラの交代も遅めのパワープレーも最終的にはポチェッティーノの勝ちでした。何かが起きそうな期待と裏切られるであろう不安が最後まで続いた劇的な逆転劇でした。たまにで良いですこういうのは。

スポンサーリンク

あと2試合ある

メッシの欠場が影響しているのか、バルセロナvsインテルは引き分けに終わりました。これは予想外。これでインテルとの差は3ポイントです。次の試合に勝たなければいけないことは変わらないけど、ただ勝てば良いわけではなくなりました。

チャンピオンズリーグのレギュレーションで勝点が並んだ時の順位はまず並んでいるチームの直接対決の結果です。該当チームが対戦した時の勝敗、得失点差、総得点、アウェーゴール数という順で重視されます。前回は1-2だったので、インテルに勝つことに加えて、無失点であることが第一。失点したなら2点差以上の勝利が必須です。失点しないより3点取るほうが現実的な気がします。

たとえ勝ち上がれなくてもカンプ・ノウで勝ちにいくスパーズを見たいという思いは変わりません。流石に次もPSVに不覚を取るバルセロナは想像できないので相手は消化試合かもしれないけど、壁の高さは高いまま。まずはインテル戦に勝たないと始まらないけれど。11月28日が勝負です。インターナショナルウィークを挟んでチェルシー、インテル、アーセナルという大型台風がやってきます。勝負はこれからだ。

スポンサーリンク

[PL]第12節 プレビューへ進む

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-試合結果

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

[CL]ラウンド16 1st トッテナム・ホットスパー vs ボルシア・ドルトムント

2018-2019 UEFAチャンピオンズリーグ ラウンド16 ファーストレグ Tottenham Hotspur 3 – 0 Borussia Dortmund Stadium:ウェンブ …

no image

[PL]第27節 トッテナム・ホットスパー vs アーセナル

2017-2018 プレミアリーグ 第27節 Tottenham Hotspur 1 – 0 Arsenal Stadium:ウェンブリー・スタジアム 得点 49分:ハリー・ケイン(Spu …

no image

[CL]GS第2節 トッテナム・ホットスパー vs FCバルセロナ

2018-2019 チャンピオンズリーグ グループステージ第2節 Tottenham Hotspur 2 – 4 Barcelona Stadium:ウェンブリー・スタジアム 得点  2分 …

no image

意味のある再試合に vs ロッチデール

ロッチデールとの再試合、今度はウェンブリーで スポンサーリンク センターバックの不在 先日も言いましたが、アルデルヴァイレルトとフェルトンゲンが同時に離脱するのは初めての事。カップ戦のローテーション等 …

no image

[CL]初戦が最大の山場か!? vsボルシア・ドルトムント

開幕いたしましたUEFAチャンピオンズリーグ2017 トッテナム・ホットスパーは2年連続3回目の出場になります。 「死のグループ」と称されるグループHはトッテナムの他、レアル・マドリー、ドルトムント、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。