安定はしていないが調子に乗せると強い vs レスター・シティ

一週間空いたので少しはリフレッシュできたでしょう。

プレミアリーグは残り13試合です。

26節、レスター・シティ戦です。

スポンサーリンク

シティにも勝っている

レスターは元旦にエヴァートンを破って以降、公式戦5試合を1分4敗な2019年です。順位も11位に落ち込みましたが、日程を見て見ると同情できるスケジュールになっています。サウンサンプトンに負けているのは問題あるけど、それからはウルブズ、リヴァプール、ユナイテッド、トッテナムです。ビッグ6と連戦だし、ウルブズだって昇格チームながら現在7位、年末にはうちも負けてるからね。

12月にもレスターはチェルシーとシティに連戦という辛いスケジュールだったのに、あの時は2連勝でした。さらに先のスケジュールを見ると、最後の3節はアーセナル、マンチェスター・シティ、チェルシーとなっている。どうせ戦うというのは同じだけれど、少しかわいそうな日程表です。

冬の移籍市場でスパーズが獲得するという噂も上がっていたベルギー代表、ユーリ・ティーレマンスをレンタルで取っています。ワールドカップで見ていい選手だなと思っていたし、デンベレが抜けた後だったので欲しい選手でしたが、ダメでした。出てくるのかはわからないけど、後半戦で注目しておきたいなと思っています。

前回対戦時は2-0でスパーズの勝利でした。でもそんなに楽な試合ではなかった。特に前半は苦しい展開でチャンスもさほど作れない中、ペナルティエリア外からのソンのスーパーミドルで先制した試合です。エリクセンが移籍してしまった場合の後釜候補としてリストアップしたとされる、ジェームズ・マディソンが攻撃の軸、そこにヴァーディやグレイのスピードが加わってくる。ここ最近続いているようなドン引きの相手との試合にはならないでしょう。

スポンサーリンク


エース不在は今日までか

ハムストリングを痛めていたデレ・アリと足首を痛めていたハリー・ケインが練習に復帰しました。相変わらずケインは復帰が早い。当初の報道では3月上旬でしたから。ただ、実戦復帰はまだ早いらしく、ミッドウィークのドルトムント戦も欠場の予定です。あとはデイビスがまだでダイアーは風邪だそうです。ヤンセンも怪我かな。

ちょっとどういう組み合わせにするのか読めません。外しっぱなしで自信を失いました。よく言っているのですが途中交代でジョレンテを出す以外なくなってしまうような采配は好きじゃないなと常々思います。前の2人がまだいなくてラメラが何のインパクトも残せていない現状なら、スリーバックで行くべき。ヴァーディのスピードに当てるならサンチェスです。

ジョレンテがいてもいなくても攻撃はサイドからのクロスとソンの突破力くらいの日々が続いています。せめてクロスの質を高める努力をしたい。ジョレンテがいるならそこを狙ったハイボールを送るべきだし、いない時は低めの鋭いクロスを送るべき。質の悪いクロスを連発して攻めあぐねる試合にだけはして欲しくない。今週は時間があったので攻撃の方策は決めてくれていると信じています。

キックオフは日本時間22:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
GK ロリス
DF アルデルヴァイレルト、サンチェス、フェルトンゲン
MF トリッピアー、シソコ、ウィンクス、ローズ
FW エリクセン、ジョレンテ、ソン

レスター・シティ:予想フォーメーション
GK シュマイケル
DF ペレイラ、マグワイア、エヴァンズ、チルウェル
MF オルブライトン、ヌディディ、マディソン、メンディ、オルブライトン
FW ヴァーディ

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。