試合結果

思い切りぶつかっていこうぜ vs バイエルン・ミュンヘン

投稿日:2019年10月1日 更新日:

今がどんな状況であれ、気合の入ってしまう試合でしょう。

ドイツの雄を迎えます。

スポンサーリンク

限界を知ろう

公式戦で対戦した記録はいつまで遡るのでしょうか、ヨーロッパ屈指のメガクラブ、バイエルン・ミュンヘンがやってきます。

プレシーズンのアウディカップで対戦した時は途中から本気モードになったバイエルンに力の差を見せつけられました。結局はPK戦では勝ったけど、正面から戦ったらどうだっただろうと思わずには入られませんでした。国内では圧倒的な存在であり、近年はCLでも安定した成績を残し続けています。昨年は優勝したリヴァプールにラウンド16で敗れましたが、今年もここまで公式戦無敗です。

特にレヴァンドフスキは大爆発しています。これまで4度のブンデスリーガ得点王をとった男はここまでの公式戦全てで得点を記録しています。8試合12得点は本当にバケモノ。コルチェスター戦とパレス戦以外は失点している堅守は何処へやら状態のスパーズでは止められないかもしれません。

そもそもホームの戦いで、守備重視に入ることをポチェッティーノは好みません。出来るだけ前でボールを回収する努力を続け、必殺のカウンターを繰り出す戦いになるでしょう。多分チームとしては、真っ向勝負のつもりだろうけど、五分五分の試合にできる力は今はない。厳しい戦いほど決定力を増す、攻撃陣に期待しよう。

いいんじゃないですか。セインツと戦うのとは違い、負けても多少許される試合です。来たるプレミア上位対決に向けて、強豪相手に今の自分たちがどこまでやれるのかを知るいい機会です。サポータの疑問はよそにポチェッティーノの信念が結果を残すのならそれもよし、このままではやはりダメだと思わされるのもよしですよ。

個人的な話で申し訳ないのですが、10月から私生活の環境がやや変わって時間に余裕がない時が増えそうです。
プレビュー記事が追いつかなかったり、慣れるまでやや短めの記事が増えるかもしれませんが、更新はできる限り続けていきますので応援いただけると幸いです。トッテナムに向ける1億分の1ほどでいいからさ。

キックオフは日本時間28:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ケイン
MF ソン、エンドンベレ、ウィンクス、シソコ、エリクセン
DF ローズ、フェルトンゲン、アルデルヴァイレルト、オーリエ
GK ロリス

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-試合結果

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

今、一番強いチーム vs ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

残り3試合、トッテナムの最終順位は2位から5位のいずれかです。 今節は残留に向け尻に火の付いているウェストブロムと。 スポンサーリンク 背水の陣の恐ろしさ 最下位に位置するウェストブロムは残り2試合。 …

no image

最強の矛と最強の矛 vs リヴァプール

今季のここまでのベストゲームはホームでのリヴァプール戦でした。 再現なるか。要塞アンフィールドに乗り込みます。 スポンサーリンク 真っ向勝負かカウンターか 前回の対戦ではホームに迎えたにもかかわらず、 …

no image

[PL]第18節 マンチェスター・シティ vs トッテナム・ホットスパー

2017-2018 プレミアリーグ 第18節 Manchester City 4 – 1 Tottenham Hotspur Stadium:エティハド・スタジアム 得点 14分:イルカイ …

no image

[PL]第13節 トッテナム・ホットスパー vs チェルシー

2018-2019 プレミアリーグ 第13節 Tottenham Hotspur 3 – 1 Chelsea Stadium:ウェンブリー・スタジアム 得点  8分:デレ・アリ(Spurs …

no image

悲願のタイトルに向けここからが本気モード vs チェルシー

一番タイトルに近い大会は間違いなくこのカラバオカップ 準決勝はいつも優勝争いの邪魔をしてくるチェルシーとの対戦です。 スポンサーリンク アウェーゴールに気をつけろ トッテナムが最後にタイトルを獲得した …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。