最初の脱落者が決まる vs シェフィールド・ユナイテッド

泣いても笑ってもあと1ヶ月。厳しい戦いの日々が始まる。

スポンサーリンク

全勝でなければならない

 悲しいかな、4位争いが現実的なのは3位レスターから6位ウルブズまで。我々はかろうじて5位を狙えるのかどうかといったところにいる。食らいつけそうなのはスパーズ、シェフィールド、アーセナルくらいだ。そしてこの「第3グループ」の面々は、一つでも白星を逃せばレースから撤退となるだろう。

 今日の試合はその相手、シェフィールド・ユナイテッド。負けたチームはここで脱落。引き分けならおそらく・・・両方ともここまでだ。

 今期のシェフィールドには驚かされる。降格候補の筆頭だと思っていたのに、長いこと本気で4位を伺えるポジションにいたのだから。それもリーグ最低ランクの攻撃力で。なんとここまで31試合を終えて、30ゴールしか奪っていない。なんでこの位置にいるんだい。

 不勉強なだけかもしれないけど、他のクラブと比べても圧倒的に選手を知らない。最下位ノリッジの方がよっぽど選手のキャラが立ってる。同じく昇格組のヴィラにだって、グリーリッシュというスターがいる。相変わらず孤軍奮闘してた。

 というわけで、シェフィールドに関する情報はあまりない。少しありがたいのは、再開後、一度も勝てていないチームということだ。

スポンサーリンク


ちょっと開き直ってきた

 これまで交代枠についていろいろ言ってきたけど、もういいかなっていう気になってきた。もちろん毎試合5枠使ってなお勝てるのが理想だけど、そういうわけにはいかないんでしょ。

 どうせ残り7試合、1ポイントも落とせない状況なんだ。ならその試合その試合で、出せる全力を出して戦おう。その結果、動けなくなる選手が出るならそれまでだ。スタメンを脅かせないベンチの選手を含めての総合力だから、そうして崩れるのなら、今年の僕らにはその力がなかったってこと。

 ケインがようやく点を取ったし、次はソンの番だよ。君ら2人はこのチームの核だからね。中断期間を経て、守備はかなり良くなってきたから、次は攻撃陣が結果を出すこと。もう少し、連動した攻撃が見たい。カウンターはもうわかったから。

キックオフは日本時間26:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ケイン
MF ソン、ウィンクス、ロチェルソ、シソコ、ベルフワイン
DF デイビス、ダイアー、サンチェス、オーリエ
GK ロリス

シェフィールド・ユナイテッド:予想フォーメーション
FW ムセ、マクゴールドリック
MF フレック、ランドスラム、ノーウッド
DF スティーブンス、ジャギエルカ、バシャム、ロビンソン、バルドック
GK ムーア

スポンサーリンク

関連

2019-2020シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。