去年はここで負けてるからね vs レイトン・オリエント

ちょっと開催もあやふやな状況らしいですが一応書きます。

カラバオカップは3回戦からの参戦だ。

スポンサーリンク

なぜか鬼門の下位クラブ

 驚異の中1日で迎えるはカラバオカップの初戦です。我々には初戦ですが、大会としては3回戦になる。記憶にないと思われるが、去年はここでコルチェスター・ユナイテッドにスコアレスの末のPK戦で、エリクセンが外して負けました。

 今日の相手はレイトン・オリエントというクラブ。去年のコルチェスターと同じく、リーグ2(4部相当)のクラブです。去年のこの試合のレビュー記事を読み返して面白かったんだけど、「このレベルのチームにも通用しないほど、攻撃の形が本当にない」と書いていた。もう1年も同じ問題を抱えているらしい。

 ちなみに過去5年を振り返っても3回戦敗退が2回、4回戦敗退が2回です。このラウンドではセオリー通り、その当時のフルスタメンでは臨んでいないだろうから、ローテーションに毎度失敗しているということだ。ほぼ間違いなく今日もメンバーは大幅に変えることになる。ちゃんと戦えるだろうか。

 ほぼ総入れ替えでメンバーを考えてみる。

 キーパーはスパーズデビューとなるジョー・ハートだろう。今のところベンチ入りしているのはガッサニーガではなくハートの方だ。まだ移籍市場が空いている影響もあると思うから、他のクラブからの関心の報道があるガッサニーガは残留が決まるまでは出番はないだろう。

 ディフェンスラインは左から、デイビス、カーター=ヴィッカース、アルデルヴァイレルト、オーリエと予想。記者会見でレギロンは間に合わないということだったのでデイビスを入れてみたけど、連戦になりすぎるのでアカデミーの選手とか使うかもね。あとはモウリーニョの中ではフォイスよりはCCVを使いそうだと思ってる。

 中盤3枚はシソコ、ラメラ、フェルナンデス。ここまでベンチ入りもしていないレンタル中のジェドソン・フェルナンデスくんはもはや話題にも出なくなってしまっているが、立ち位置はどうなっているのだろう。このままだとどうあっても完全移籍にはならないから、開き直って思いっきりやってほしいね。

 3トップはセセニョン、ケイン、ベルフワインかな。準備が整えばケインを使うとモウリーニョが言っていたけど、やっぱりこういう出し方をしないといけないのなら、CFは取らないといけない。いつものこの使い方がケインの負傷離脱をまねいているんじゃないのかよ。

 レイトン・オリエントについて知っていることはないんだけど、ウィキによるとアンドロス・タウンゼント、トム・キャロル、ハリー・ケインがかつて武者修行に行ったクラブらしい。特にケインにとってはここが初めてのクラブらしいから、特別な思いがあるとかないとか。

 相手にコロナの陽性者が出たことで、現時点では開催かどうかも不透明らしいけど、やるなら怪我人が少なくてローテーションできる今がありがたいのかも。

キックオフは日本時間26:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW セセニョン、ケイン、ベルフワイン
MF シソコ、ラメラ、フェルナンデス
DF デイビス、CCV、アルデルヴァイレルト、オーリエ
GK ハート

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。