モウリーニョ、三度目の正直なるか vs マンチェスター・ユナイテッド

日程的に相当なハンデがついた試合になった。

今年最初のビッグ6との対戦だ。

スポンサーリンク

今度こそ勝ちたい

 こっちは火曜日と木曜日に試合をこなして乗り込むマンチェスターなのに、相手は土曜日と水曜日にブライトンホームで連戦したのみ。しかも水曜はリンデロフ以外のメンバーは総入れ替えだった。ほぼ1週間空きvs中2日の試合だ。今日が終われば代表ウィークに入る。ほとんどの選手にとっては別に休みじゃないんだけど。

 ユナイテッドはEL決勝まで戦った影響で開幕戦が延期になっているので、まだ公式戦4試合しかやっていません。最初のパレスに敗れて、続くブライトン戦も試合終了の笛の後に認められたVARによるPKでギリギリ勝ち越したという試合だった。今年はだいぶ強いだろうと予想していたけど、そこまで調子は上がっていないようだ。

 やはりブルーノ・フェルナンデスがボールを持つとスイッチが入る。90分間触れさせないのは不可能だが、自由にはやらせないように厳しくいきたい。ここを抑えられるだけでだいぶ変わるだろう。

 モウリーニョにとってはあまりいい終わり方をしなかった古巣との対戦だ。しかも監督は経験値の低いスールシャール。去年は1分1敗だったから今日こそはと燃えているはずだ。「勝ったことの無い監督」がいるなんてプライドが許さないだろ?

スポンサーリンク


ソンが出られるかもしれないらしい

 先週の日曜日の試合でハムストリングを負傷して、数週間の離脱、と言われていたソン・フンミンが招集メンバーに入ったとか入ってないとか。

 この試合も大事な試合だけど、それよりソンの方が大事なんでね、無理しないで欲しいね。そりゃあれだけ点に直結したプレーを見せている選手が必要なのはわかるけど、頑張らせてさらに悪化とかなったら最悪だから怖いよ。

 ヴィニシウスは登録の関係で間に合わないらしい。レギロンはプレミアデビューになるだろうか。こういった試合では守備を大事にするモウリーニョのことだから、デイビスで行きそうな気もしている。個人的には早く見てみたい。

 ケインがボールを引き出す動きを意識するようになったことで、攻撃はだいぶ良くなってきたように思う。平日の試合はどっちも見られないものだったからよくわからないけど、ケインのハットトリックは勢いになるね。積極的にボールに触れていって欲しい。

 ここまでプレミア3試合で1勝1敗1分で来てる。常に勝ち越した状態でいないとトップ4なんて狙えない。アウェーだし手堅い試合を目指すだろうが、最後には勝てていますように。

キックオフは日本時間24:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW モウラ、ケイン、ラメラ
MF ホイビュア、アリ、ウィンクス
DF レギロン、ダイアー、サンチェス、ドハーティ
GK ロリス

マンチェスター・ユナイテッド:予想フォーメーション
FW ラッシュフォード、マルシャル、グリーンウッド
MF フェルナンデス、マティッチ、ポグバ
DF ショー、マグワイア、リンデロフ、ワンビサカ
GK デヘア

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。