[PL]第5節 トッテナム・ホットスパー vs ウェストハム・ユナイテッド

2020-2021 プレミアリーグ 第5節

Tottenham Hotspur 3 – 3 West Ham United

Stadium:トッテナム・ホットスパー・スタジアム
通算戦歴:22勝10敗6分(勝率:58%) 

得点
 1分:ソン・フンミン(Spurs)
 8分:ハリー・ケイン(Spurs)
16分:ハリー・ケイン(Spurs)
82分:ファビアン・バルブエナ(Hammers)
85分:ダビンソン・サンチェス(OG)(Hammers)
94分:マヌエル・ランシーニ(Hammers)

トッテナム・ホットスパー
FW ソン(80’モウラ)、ケイン、ベルフワイン(72’ベイル)
MF エンドンベレ(73’ウィンクス)、ホイビュア、シソコ
DF レギロン、アルデルヴァイレルト、サンチェス、オーリエ
GK ロリス
sub:ハート、ドハーティ、デイビス、ヴィニシウス

ウェストハム・ユナイテッド
FW アントニオ(77’ランシーニ)
MF フォルナルス(77’ヤルモレンコ)、ライス、ソウチュク、ボーウェン
DF マスアク(90’スノドグラス)、クレスウェル、バルブエナ、オグボンナ、コーファル
GK ファビアンスキ
sub:ランドルフ、ディオプ、ノーブル

いやホント、、何をやっているんだか。。

スポンサーリンク

これ、悪いクセです。

 みんなそれぞれの代表戦を終えて、若干の負傷者は出たもののそれなりに元気に帰ってきてくれました。ベイルに注目が集まる中で、右ウイングはベルフワインが入った。これはちょっと予想外。アリとラメラがベンチから外れました。

 ウェストハムのキックオフからわずか45秒で先制。ソンの決定力は凄まじいし、今日もやっぱりアシストはケインだ。8分にはソンのお返しでケインが決めて、16分には3-0とする。選手たちをこれから責めるんだけど、たしかに余裕があると思ってしまったことは認める。しっかり自分のことは棚にあげるスタイルです。

 前半ははっきり言って完璧だった。今日もケインは中盤に、時にボランチより低く下がってゲームを組み立てて、それをスイッチに各選手が流動的にポジションを変える。中盤でボールを奪うだけでなく、的確に縦パスを入れるホイビュアもかなり存在感があった。

 センターバックはアントニオにかなり手を焼いてはいたものの、釣り出されたCBのスペースを誰かが必ず埋めていて、崩される様子はなかった。唯一ベルフワインだけがボールが足に付かず、輪に入れていないように見えた。モウラよりは消えていなかったけど、そこでスプリントしてほしいという場面は何度かあった。

 後半になるとウェストハムがよりポゼッションを高めてきた。ウイングバックを下がりすぎないように気をつけて、こちらのサイドバックを牽制しつつ前に出てくる。3-1にされるまでは本気で同点や逆転を信じている様子はなくて、ただなんとなく攻めているように見えた。

 しかしウェストハム以上にスパーズがもう決着しているような顔になっていて、ボールを奪っても楽だからとケインやソンに任せるばかりで、次第に自分たちがキープしている時間が少なくなっていく。

 カウンターを軸に効率よく得点を奪うスタイルが悪いとは言わないが、守備の時間は当たり前になる分、マイボールの時にみんなが意識してプレーに絡んで行かないと、気づけば常に相手にボールがあり、コントロールしているようでズルズルと下がっていって最後にやられる。今日のような試合を去年の悪い時期に何度見たことか。

スポンサーリンク


2013年5月19日振りに

 余裕のある展開だったから、ユニフォーム姿に着替えた時はただ高揚したよね。カメラも長いこと抜いていたし。かつて世界最高額で旅立った男が、7年振りにスパースに帰ってきた。さながら「王の帰還」と言ったところか。

 とはいえまだ体は重そうで、長くやるのは難しそうだった。ロスタイムのドリブルは期待感があったが、最後のシュートを決めきれなかったのは試合勘ってやつなのかな。腰が入っていなかったもんね。

 ケインがやや引いて前を向いた時に、ソンとベイルが走るのは相手にとっては脅威でしかない。迫力が違いすぎる。今日の感じでは2人のコースが被っていたけど、そこらへんは修正してくれればいい。

 ベイルが長い時間出られるようになる前にアピールしなきゃいけない選手たちは微妙なプレーに終始した。ベルフワインは久々の先発で悪すぎはしなかったけど、もう少し欲を出して欲しかった。モウラは守備の展開で起用されて面白くなかっただろうけど、OGになったシーンでは力の抜けた守備で突破を許してる。印象はよくない。

 今の問題は圧倒的に守備のこと。全公式戦を通じて未だクリーンシートが一度もないというのは問題だ。プレミアではなんとスパーズだけ。そこさえ改善できれば見違えるだろうに。

 ELやカラバオのおかげで戦績はよく見えるが、プレミアだけなら2勝2分1敗と・・まあそこまで悪くもないか。とりあえずは負けないチームでいてくれればいいとする。

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。