これ以上は困るからね vs PFCルドゴレツ

グループステージの折り返し。

前回の負けを取り戻したい。

スポンサーリンク

甘く見ないように

 LASKに勝ち、アントワープに負けた。最後の相手はPFCルドゴレツというブルガリアのクラブだ。ブルガリアといえば予選2回戦でロコモティフ・ブロヴディフと対戦している。今日はその上位互換、ブルガリアリーグを2011-2012シーズンから9連覇中で今年も1試合消化が少ない状況で首位にいるクラブである。

 去年はヨーロッパリーグの決勝ラウンドに進出し、ベスト32でインテルに敗れている。ただここまでの2試合はいずれも負け。ここでうちが躓くと、グループJは荒れてくるぞ。

 今後を見据えてもここを落として焦りたくはない。前節の不甲斐なさもあってか、モウリーニョはローテーションはしないと言っていた。それでも多少は試すと思っているが、軸となる選手たちは頭から出ると思われる。こうして替えが効かなくなっていくのは怖いが甘やかすのもまた違うからね。

 誰が出ても戦力的には相手を上回れるはずだ。問題はこの試合に臨む心構えをしっかり作っていけるかどうか。タイトルを取るようなチームはね、緩い入りで試合を落としたりはしないものだ。決勝戦の気持ちでとは言わないが、必要最低限のプライドは持っていてくれ。

キックオフは日本時間26:55です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ソン、ケイン、ベイル
MF ホイビュア、ロチェルソ、ウィンクス
DF デイビス、ダイアー、サンチェス、ドハーティ
GK ロリス

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。