まだ入れ替えても戦えるか vs ディナモ・ザグレブ

ヨーロッパリーグはラウンド16にやってきた。

ターンオーバーできるんですかね。

スポンサーリンク

同じようにはいかなくても

 ヨーロッパリーグのラウンド16、対戦相手はクロアチアのディナモ・ザグレブだ。2005-2006シーズンから国内リーグ優勝を逃したのは1度だけ。国内最強のクラブと言える。それでも他に対戦する可能性のあったクラブを考えると、まだ良い引きだったとは言えるかもしれない。毎年CLは予備戦から参加していてグループステージに到達したりしなかったりしている。

 かつてスパーズに在籍していたヴェドラン・チョルルカ、ニコ・クラニチャル、ルカ・モドリッチはディナモ・ザグレブ出身だ。まあ直接来たのはモドリッチだけだけど、それなりに縁のあるクラブと言える。

 モウリーニョはいつも「次の試合のことだけを考えている」とは言うものの、それはマナーのようなものであって本心は当然違う。週末にノース・ロンドン・ダービーを控えていることは嫌でも頭に浮かんでいる。それなりにメンバーを入れ替えることにはなるだろう。

 絶好調なケイン、ベイル、ソンが外れれば、当然同じようには行かないはず。それでもラメラは頭一つ抜けて調子がいいし、アリやベルフワインもこういった試合は大きなチャンスになる、モチベーションは多分高く維持できている。

 試合の流れにもよってくるけど、出来ればアリやウィンクスはフル出場してほしいと思う。彼らはかつて当然のようにフルで出ている選手だったし、途中交代することによって信頼されていないと強く感じてしまうタイプだと思うから。逆にフルで出すことで、大切な自信を取り戻せるんじゃないかと思う。

キックオフは日本時間29:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ベルフワイン、ヴィニシウス、ラメラ
MF ウィンクス、アリ、エンドンベレ
DF デイビス、ダイアー、サンチェス、オーリエ
GK ロリス

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。