13年ぶりのタイトルを求めて vs マンチェスター・シティ

2020-2021シーズン、カラバオカップ決勝

マンチェスター・シティ vs トッテナム・ホットスパー
at ウェンブリー・スタジアム

スポンサーリンク

喉から手が出るほどに欲しいもの

 あまり面白くないシーズンを少しでも明るいものにするために、スパーズは大きな試合を迎える。対するはリーグ優勝をほぼ手中に収めている、現在カラバオカップ3連覇中の絶対王者、マンチェスター・シティだ。シティは今日勝てば、リーグカップの歴代最多優勝回数のリヴァプールに並ぶことになる。

 シティの強さは言うまでもない。混戦模様にあった今年のプレミアリーグにおいても。安定した強さを誇り、既に優勝は既定路線だ。スパーズとは1勝1敗だった。FAカップこそ敗退したが、CLも準決勝まで残っている。3冠もあるなら1個くらい譲ってくれてもいいんだよ。

 ご存知の通り、トッテナムが最後にタイトルを獲得したのが2007-2008シーズンのリーグカップ。当時はカーリング・カップだったかな?決勝ではチェルシーを破っての優勝だった。個人的にはこのシーズンくらいからスパーズに興味を持って見始めたはずなのに、あの頃はカップ戦の結果まで追っかける知識がなかったもので、優勝した記憶がない。あれから13年の時が経ち、CL決勝を含むいくつかのチャンスがありながらも、ここまでタイトルを獲得することはできなかった。

 はっきり言って今、チームの状態はよろしくない。結果は思わしくなく改善の兆しも見られないために、決勝のわずか6日前に監督を交代した。指揮経験のないリーグ最年少監督が就任し、初戦は辛くも勝利したものの新しい監督のあれこれを浸透させる時間は皆無だったと言ってよい。

 それでも監督交代に踏み切ったと言うことは、解任が一時的なカンフル剤になることを期待したことと、リードしてもどうせ勝ちきれないという染み付いたイメージのまま行くよりは攻撃的に振る舞って散る方が納得がいくだろうと言う考えからだろう。

 おそらく選手選考はセインツ戦のメンバーが軸になると思われる。変化があるとすればケインが間に合うかどうか。本人は出場に向けて調整しているようだし、おそらく性格から見ても無理してでも出てくる。CLリーグの決勝の時は何ヶ月も離脱していた上に、ケイン抜きで準々決勝と準決勝を勝ち抜いたので、決勝で無理に先発させなくてもいいんじゃないかと思っていたが、今は1週間くらいの離脱だし、今のスパーズにはケインが必要だ。

 シティは恐ろしく強いチームだけど、スパーズとの対戦成績だけを見ると、そこまで過度に苦手意識はない。リーグ戦でも目標となる4位以内が相当厳しいという中で、ここでタイトルを獲得できるチャンスは逃すわけにはいかない。ロリスが、ケインが、このクラブで優勝カップを掲げる姿をなんとしても見たい。

キックオフは日本時間24:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ソン、ケイン、ベイル
MF ホイビュア、ロチェルソ、エンドンベレ
DF レギロン、ダイアー、アルデルヴァイレルト、オーリエ
GK ロリス

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。