ニュース

ユナイテッドがケインとモラタの2人を狙う?

投稿日:

実現すれば最強の2トップだが・・・

今日幾つかの記事で見かけた久しぶりのスパーズの話題です(笑)

マンチェスター・ユナイテッドがハリー・ケインとアルバロ・モラタの二人の獲得を目指しているようです。

スポンサーリンク

今シーズン、イブラヒモビッチが負傷離脱してから、得点力不足を嘆いていたモウリーニョなので希望するのはわかります。
マーカス・ラッシュフォード、アンソニー・マルシャル、ジェシー・リンガードといった、若手有望株に加え、衰えの見えるウェイン・ルーニーといったフォワード陣
イブラヒモビッチの契約を延長しないようなので、計算の立つフォワードは欲しいところでしょう。

レアル・マドリードで26試合15ゴールの実績を残したモラタですが、分厚すぎる攻撃陣の中でスタメンを確立するには至っていないし、来シーズンも同じような選手起用になりそうです。
モラタの移籍は大いにありえますが、ケインはないない。

まだまだ具体的に動きがあるようには見えませんし、はっきり言ってこの報道に動揺したファンは少ないんじゃないでしょうか。
日頃から「スパーズでレジェンドになる」と発言していますし、現状だけ見ればスパーズの方が上昇気流に乗っているチームです。
マンチェスター・ユナイテッドというブランドや、恐らく支払える年俸を見ればユナイテッドの方が圧倒的に強いですが、それに心揺さぶられるようには見えません。

まあ、僕も何十年か生きてきた中で、クラブに忠誠を誓った翌週に移籍しちゃうサッカー選手も友達だと言っていた翌日に付き合っているカップルも沢山見てきましたので、この手の話に絶対などないことは重々承知しておりますが、今まで裏切られてきた経験は忘れて素直にケインを信じていたいと思います。

というか、ケインの獲得に史上最高額を準備しているなんてことも書いてましたが、すごいですね。去年ポグバの獲得で更新したばかりなのにまた自分たちで塗りかえようとしているんですね。
その金で何人かいい選手取れますって。

スポンサーリンク

そういえば最近鎮火していますが、ダイアーも狙っているという報道もありましたね。
そりゃプレミアのチームならイングランド代表の若いボランチとあれば欲しいでしょうが、ケインであれダイアーであれウォーカーであれ簡単には放出しないですようちの会長は。
ちなみにユナイテッドはチェルシーのマティッチの獲得が決まりそうとのことなんでダイアーの一件は安心ですかね。

しかしユナイテッドやシティの金使いを見るとうちはものすごく健全なクラブですね。
もちろん彼らと対等に争えるようになったのはこの2年ほどなので、一概には比較できない部分もありますが。
ユナイテッドはポグバに使った8900万ポンド、シティはデ・ブルイネに使った5500万ポンドがクラブの移籍金記録だそうです。
トッテナムはラメラとシソコの時の3000万ポンドですが、最高額の記録だけ見ると、トップ6よりエヴァートンやレスターと同じくらいです。クリスタル・パレスもですね。

僕が見はじめてからだけでも、モドリッチ、ベイル、ベルバトフ、キーンなんかは結構高値で売れていますし、今のスタメンなんかみんな3000万ポンド以上の額で売れるでしょうね。
と、考えるとやっぱり若いのを育てていくスタイルの方がいいのかもしれませんね。

 
おわり

 
-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

ハリー・ケイン、来シーズンの目標は50ゴール

Embed from Getty Images   ハリー・ケインが英「イブニング・ニュース」に「目標は50ゴール」と語りました。 2シーズン連続プレミアリーグ得点王のケインですが、来シーズ …

no image

キーラン・トリッピアーと22年まで契約を延長

Embed from Getty Images イングランド代表にも選出されている右サイドバック、キーラン・トリッピアーとの契約を22年まで延長したと発表されました。 カイル・ウォーカーがマンチェスタ …

no image

キャメロン・カーター=ヴィッカース、レンタルバックが決定

センターバックの不足するスパーズにレンタルで武者修行に出ていたCCVが帰ってくることになりました。 スポンサーリンク プレミアで出るレベルに成長したのだろうか シーズンの始めにはメンバー入りするかとい …

no image

DAZN、2018-2019シーズンよりCLの独占放映権獲得

今年からJリーグの放映権を獲得していることでも話題のDAZN(ダゾーン)が2018-2019シーズンから3年契約で、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの独占放映権を獲得しま …

no image

[移籍情報]うわさに上がっている選手たち 6/19時点

まだ移籍一号は出ていません。例年通りではありますが。 これを書いていると他のチームの選手に対する知識なさすぎることがわかります。 スポンサーリンク Contents1 DF編1.1 セルジュ・オーリエ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。