ニュース

いくつかのニュースをまとめて

投稿日:

トッテナム、ナイキとの契約を発表

スポーツブランドのナイキジャパンがトッテナムとのパートナーシップ契約を結んだことを発表しました。

男子チーム、女子チーム、アカデミー、全スタッフに商品を展開するそうです。

簡単に言うと、ユニフォームのロゴが変わるということです。
2012年からこれまではアンダーアーマーのユニフォームを使用していましたが、来年よりナイキのユニフォームに変わります。
トッテナムのユニフォームはアンダーアーマーのイメージがとても強かったので、少し違和感を感じそうです。

スポンサーリンク

ちなみに来シーズンはトッテナムの他に、バルセロナ、マンチェスター・シティ、チェルシー、アトレティコ・マドリー、インテルもナイキのユニフォームを着用します。
ナイキはチャンピオンズリーグの制覇を狙っていますね。

チェルシーがデル・アリに興味

「チェルシーは、1億7600万ポンド(およそ253.8億円)で2人を獲得しようとしている」という報道が上がりました。

その2人とはエヴァートンのロメル・ルカクとスパーズのデル・アリ
昨シーズン優勝したチェルシーですが、補強は今の所、順調とはいえません(うちが言えたものではないですが)
以前から話題が出ていたジエゴ・コスタの放出はほぼ確実のようで、まずはストライカーの候補としてルカクです。
これは、ありえる噂でしょう。チェルシーではうまくいかず、エヴァートンで覚醒したルカクですが、再獲得の可能性は以前から上がっていましたし、コスタがいなくなるなら、代役にはピッタリです。
ルカクも6月末頃に「移籍は確実にする。」みたいなことを言っていましたし、あとはそれがユナイテッドなのかチェルシーなのかというところです。

しかしまあ次はアリですか。レヴィがロンドンのライバルクラブに簡単出すとは思えませんし、チェルシーの補強ポイントもそこではない。
アリにそんなに金を使うなら、センターバックとウイングバックを探していなさい。

スポンサーリンク

She said YES!

冒頭の写真はハリー・ケインのツイッターにこの言葉とともに投稿されました!
おめでとう!ケイン!

お相手は子供の頃からの知り合いで、同じ学校にも通っていた幼馴染の方のようです。
なんていい男なんだ(笑)

ちなみにニュースではこんなこと書いてました。

今季プレミアリーグで29得点を決めた彼は、この夏記念すべき30点目をゲットした。

狙いに来すぎていて、若干むかつく感じですが、それより上手いこと思いつかなかったのでこの辺で。

 
おわり

 
-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

貪欲なケインの得点王争い

プレミアリーグも残り試合が5、6試合と最終盤に差し掛かってきました。 優勝も降格もまだ確定していません。 そして得点王争いもラストスパートです。 スポンサーリンク ストーク戦のゴールがケインのものに …

no image

プレミアリーグの観客満足度ランキング、トッテナムのシーズンシートは高い?

イギリスのデイリー・ミラーの記事です。 各クラブのシーズンシートの平均金額をホームゲームでのゴール数で割った、1ゴールあたりに支払う金額でランキングにしたものです。 スポンサーリンク ゴール数は多いが …

no image

ケインがおよそ一ヶ月の離脱に

ボーンマス戦の前半に負傷し、途中交代となっていたケインはおよそ一ヶ月の離脱になることが発表されました。 スポンサーリンク シーズン絶望は回避 大きな接触もなく、特別痛がる仕草もなく、自らの判断でピッチ …

no image

ロシアワールドカップの組み合わせが決定

1日にロシアの首都クレムリンという場所で2018年に開催されるロシアワールドカップの組み合わせ抽選が行われました。 スポンサーリンク グループステージ グループA ロシア サウジアラビア エジプト ウ …

no image

プレミアリーグが夏の移籍期間短縮を検討しているらしい

現在は前のシーズン終了から現地時間の8月31日までが移籍期間となっているが、どうやらこれをリーグ開幕の一週間前までとする案が浮上していて、来月にも可決される見通しだというニュースが出ていました。 どう …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。