ニュース

レアル・マドリー戦でダニー・ローズが復帰

投稿日:2017年10月20日 更新日:

レアル戦の終盤に約8か月ぶりにダニー・ローズが戦線復帰を果たしました。
長い長い離脱期間でしたが、大きな戦力がついに戻ってきたぞ。

スポンサーリンク

移籍の噂は過去のもの

1月31日のサンダーランド戦の負傷以降、思わぬ長期離脱となってしまったローズは出られないことへの苛立ちもあり、何かとメディアを騒がせる発言を繰り返してきました。

「僕はお金を全てだと思うような人間ではないが、みんなも僕ももっと報酬を得るべきだ」
「15年もサッカーをしてきて一度もタイトルを取れないということにはなりたくない」
「グーグルで検索しなくてもいい選手を連れてきてくれ」

そのため夏にはいくつかのクラブが獲得に動き、より大きな給与を掲示するという報道が繰り返されてきました。ウォーカーをシティに放出したトッテナムはプレミア屈指の両サイドバックを同時に失うことは避けるべく結局実現することはなかった。

本人のモチベーションは保てているのか、ファンはローズを受け入れられるのか。
心配はいらなかったようです。
レアル戦でピッチに立ったローズにはサポーターからの温かい声援が送られました。
ローズも「僕の考えも変わった。これからこのクラブのために尽くしていくよ。ファンには感謝を伝えたい。僕のシーズンはこれから始まる」と力強いコメントを残してくれました。

スポンサーリンク

左サイドは盤石の体制

絶対的なレギュラーだったローズの不在をこの長い期間一人で埋めていたのがウェールズ代表ベン・デイビス
最初こそ無難なプレーに終始しているように見え、特徴の見出しにくい選手に感じていましたが、昨季終盤から大きく成長を見せます。前線に顔を出す頻度も増え、最近ではゴール前に飛び出すタイミングが良くなり、得点に絡む機会が増えてきました。
単独突破を試みることは多くないものの、パス回しに絡む回数はチーム1となる試合もあります。クラブのデイビスへの信頼も厚く、ローズの復帰時期が見えない移籍期間も新たな選手を獲得することはありませんでした。

ウォーカー移籍後の右のトリッピアーにはまだまだな感はあるのに、左はデイビスでも戦えるのではないかという安心感すらあります。代表戦後は体調を崩しメンバーに入れず、本職がセンターバックのフェルトンゲンでしのいでいたところ完璧なタイミングでの復帰です。ありがとう。
とはいえまだすぐにフル出場できるような状態ではないようで、週末のリヴァプール戦もスタートからは厳しそう。おそらく来週のリーグカップあたりでの調整になると思われます。

二人とも完璧な状態ではまだないけど、これでレギュラークラスの選手が左サイドを争うことに。成長したデイビスがスタメンを守り抜くのか、復活したローズが奪いかえすのか。ローズにとっては来年のワールドカップのメンバー入りに向けて気合も入っているところでしょう。楽しみです。

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

トッテナムのサポーターでもアーセン・ヴェンゲルには敬意を払いたい

トッテナム最大のライバルはご存知アーセナル あのユニフォームをまとった選手は好きになれないのがサポーター心理というものですが、このニュースには不思議な感情が沸き上がります。 アーセン・ヴェンゲル、退任 …

no image

チャンピオンズリーグ登録メンバーを発表、ヤンセンとラメラが外れる

来週13日のホームドルトムント戦より、2017シーズンのチャンピオンズリーグの戦いが幕を開けます。 先駆けて今期のチャンピオンズリーグの登録メンバーが発表されました。 リストにはAリストとBリストがあ …

no image

キャメロン・カーター・ヴィッカース、契約延長ののちレンタル移籍へ

数日前のニュースで恐縮です。 プレシーズンマッチも数試合に出場し、今シーズンのトップチーム定着の可能性もあったCCVですが、トッテナムと2020年までの契約延長とともに今年からチャンピオンシップに昇格 …

no image

U-20ワールドカップは通過点にすぎない

日本代表も出場していたU-20ワールドカップ イングランド代表の優勝で幕を閉じました。 トッテナムからは3選手が出場していました。 スポンサーリンク 優勝という経験は素晴らしい財産 優勝したイングラン …

no image

代表でも桁違いの存在感、クリスティアン・エリクセン

今週行われたロシアワールドカップ予選の結果により、出場する全32チームが決定いたしました。 圧巻の活躍を見せたエリクセンを中心にスパーズの選手たちの戦いを調査いたします。 スポンサーリンク 予選を戦う …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。