休息とアピールと結果 vs ウェストハム・ユナイテッド

厳しいと思われていた連戦もここまでは絶好調です。

レアル・マドリー、リヴァプールと続いた中では比較的「やりづらい」相手になるでしょう。
本日はカラバオカップ4回戦、ウェストハム・ユナイテッド戦です。

スポンサーリンク

監督解任も間近なのか

前回対戦したのは9月23日のリーグ戦でした。その時は3点を先行しながらも、後半の追い上げで3-2と心臓に悪いゲームでした。
その後スウォンジー、バーンリー、ブライトンと戦って1勝1敗1分です。すでにプレミアリーグではクリスタル・パレス、レスター・シティ、エヴァートンが監督解任の憂き目にあっていますが、ウェストハムのスラヴェン・ビリッチ監督も新たな監督の目処が立てば解任されることが濃厚なようです。

まあ新しいスタジアムも2年目になり、あれだけの補強をした後なので、16位で満足されないのは仕方ないですね。相変わらずチームはまとまっていないように見え、個人能力で戦っているような印象です。ハマーズも負けるつもりでくるとはもちろん思いませんが、正直言ってカップ戦どころではないというのが本音でしょう。まして相手が絶好調のうちではバリバリのレギュラー陣でくるとは考えにくいです。
それでもこの試合はロンドンダービーなのでサポーターは盛り上がっているはず。

スポンサーリンク


休息とアピールと結果

ポチェッティーノ監督はケインに休みを与えることを明言していました。リヴァプール戦で足を負傷して交代となったのは心配でしたが、ただ疲れがたまってただけ、とのこと。これは安心です。押さえていた箇所を見てハムストリングだと思った方も多いはず。筋肉系の負傷なら長期離脱もあり得る話でした。
ケインに限らずほとんど休みなく出続けている選手ばかりなので、このタイミングでのカップ戦はありがたい。試合や大会に優先順位をつけることが望ましくないことはわかっていますが、この後に続くのがユナイテッドとレアル戦なので、思い切って入れ替えていきましょう。

おそらくダニー・ローズが久々のスタメンを飾ります。デンベレも練習に復帰しているみたいなので、出場の可能性があるかもしれません。疲労が溜まり始める時期にこの辺の選手が戻ってくるのは助かります。
強豪との試合が続いていると、間に挟まる強豪でないチームとの試合に気が緩みがちでそんなときは負けがち。先週もユナイテッドは初黒星をハダースフィールドにくれてやってたし。
上記の2人以外にも出場の可能性が高そうなフォイスやジョレンテもあまり長い時間チャンスをもらえていなかった選手たちなので、そう言ったモチベーションが見出せているなら心配は少なそうです。

お互いさまではありますが、割り切って出場機会の少なかった選手や負傷明けの選手の調整に使いつつ、一つでもタイトルの可能性を残しておきたいというのは本音です。結果を残しつつチームの底上げを狙うなんていうのは贅沢でしょうか。二兎を追うものは一兎も得ず。そうならないことを願います・・・

キックオフは日本時間28:00です。

トッテナム:予想フォーメーション
GK フォルム
DF ダイアー、フォイス、デイビス
MF トリッピアー、シソコ、ウィンクス、ローズ
FW ソン、ジョレンテ、アリ

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。