ニュース

去年はレアル、今年はバルサ

投稿日:

2018-2019シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの組み合わせが決まりました。

スポンサーリンク

組み合わせ

グループA
アトレティコ・マドリー
ボルシア・ドルトムント
モナコ
クラブ・ブルージュ

グループB
バルセロナ
トッテナム・ホットスパー
PSV
インテル

グループC
パリ・サンジェルマン
ナポリ
リヴァプール
レッドスター

グループD
ロコモティフ・モスクワ
ポルト
シャルケ
ガラタサライ

グループE
バイエルン・ミュンヘン
ベンフィカ
アヤックス
アテネ

グループF
マンチェスター・シティ
シャフタール・ドネツク
リヨン
ホッフェンハイム

グループG
レアル・マドリー
ローマ
CSKAモスクワ
プルゼニ

グループH
ユベントス
マンチェスター・ユナイテッド
バレンシア
ヤング・ボーイズ

スポンサーリンク

ついにカンプ・ノウに到達した

いつかトッテナムはヨーロッパの舞台でバルセロナと真剣勝負するまでに強くなるんだと、信じて応援してきました。ああ、やっとその時が来た。去年マドリーに勝ち越した時から、その日は遠からずやってくる気がしていました。プレシーズンでの対戦はあまりにも若手主体すぎてあれはバルサではない。公式戦での対戦はなんと1982年まで遡るようです。まだ僕は生まれてもいない頃ですよ。

近年最も成功を収めているクラブといえばレアル・マドリーなのでしょうが、2008年ごろから真剣に海外サッカーを見始めた身からすると、最強のクラブといえばバルセロナのイメージが強い。個人的にはレアル、シティ、パリみたいな移籍金だけでチームを強化するクラブは好きではないので、カンテラからどんどん優秀な選手を輩出しながら強くなっていたバルサは憧れのチームでした。

あの頃は遠いクラブだったけれど、今はかなり近づくことができた。まだまだ格上のクラブですが、僕らには去年レアルに勝った成功体験がある。去年もレアル、ドルトムントと同組になり、死の組なんて言われた中で見事首位通過。今年はバルサのほか、オランダリーグの覇者PSVとポット4最強のインテルとの組です。今年も今年で難しいグループでしょう。

カンプ・ノウでの戦いは楽しみですが、グループリーグの最終戦に振り分けられたので、それまでには突破を決めておきたい。互いに敗退のかかった状態での対戦も見てみたいけど、それはいつかの決勝トーナメントでの対戦にとっておきたいなあ。

去年以上に今年は楽しみです。そうでしょう?

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

キャメロン・カーター・ヴィッカース、契約延長ののちレンタル移籍へ

数日前のニュースで恐縮です。 プレシーズンマッチも数試合に出場し、今シーズンのトップチーム定着の可能性もあったCCVですが、トッテナムと2020年までの契約延長とともに今年からチャンピオンシップに昇格 …

no image

レアル・マドリー戦でダニー・ローズが復帰

レアル戦の終盤に約8か月ぶりにダニー・ローズが戦線復帰を果たしました。 長い長い離脱期間でしたが、大きな戦力がついに戻ってきたぞ。 スポンサーリンク 移籍の噂は過去のもの 1月31日のサンダーランド戦 …

no image

U-20ワールドカップは通過点にすぎない

日本代表も出場していたU-20ワールドカップ イングランド代表の優勝で幕を閉じました。 トッテナムからは3選手が出場していました。 スポンサーリンク 優勝という経験は素晴らしい財産 優勝したイングラン …

no image

ソン・フンミン、骨折で開幕戦に間に合わない可能性も

ワールドカップのアジア最終予選、韓国vsカタールの一戦で右腕を骨折したソンが手術を受けることが発表されました。 復帰には最低でも4週間ほどかかるとみられており、最悪の場合、8月13日のプレミアリーグの …

no image

[移籍情報]うわさに上がっている選手たち 7/9時点

マンチェスター・ユナイテッドがロメル・ルカクの獲得を決め、引き抜かれたエバートンはプレミア1積極的な補強を行っています。 財布の紐の固いアーセナルすら、クラブ記録を更新し、ラカゼットを獲得しました。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。