ニュース

8月のプレミア最優秀選手はルーカス・モウラ

投稿日:

8月に行われたリーグ戦を3戦3勝で乗り越えたトッテナムから、ルーカス・モウラがプレミアリーグの月間最優秀選手に選出されました。

スポンサーリンク

センターフォーワードへのコンバートで躍動

2018年1月にパリ・サンジェルマンから加入して以降、主に途中交代で出場機会を得ていたものの、上手くチームには馴染めていない印象でした。初めは列目の2左サイドで起用されることが多く、試合の展開によっては右にも移動、ボールを持っている時はキレのあるドリブルを見せてくれていていましたが、まだまだ動き方がわからないようで、オフザボールの時に消えてしまう時間が多かった。パリでも出場機会が減っていて、スパーズに来ても目立った数字は残せないでいたので、ロシアワールドカップのメンバーに入ることができませんでした。おかげでプレシーズンをクラブで過ごすことができ、結果として今の活躍につながったのかも知れません。

ワールドカップでスパーズ勢が躍進した余波で開幕戦にいつものメンバーを組むことができませんでした。そこでポチェッティーノはこれまでになかったオプションといて、ケインとモウラのツートップでシーズン開幕戦に臨みました。ここから4節のワトフォード戦まで全てでツートップを採用、今のところこれはうまくいっています。

中央に配置されることで、前方にひろがるスペースを自ら見つけることができる。狭いエリアでボールを受けても奪われない技術はもともと備わっているので中央でのプレーはあっているようです。ケインがやや下がり目になり、モウラがどちらかといえば前目です。小さい割にロングボールを収められる。守備での貢献度も非常に高く、追い込み方がうまいのでこれまでも結構前線で引っ掛けてくれています。消えている時間はかなり少なくなりました。

2節目のフルハム戦でゴールを奪うと、続くユナイテッド戦では2ゴールを決めて現在チームトップの3ゴールです。今回の賞には関係ないはずですが、9月のワトフォード戦でも先生のオウンゴールに繋がったのはモウラのクロスでした。今や攻撃の中心です。

そんな活躍が認められて、2018年8月度のプレミアリーグ月間最優秀選手賞を受賞することになりました。スパーズの選手としては2017年1月のデレ・アリ以降久しぶりの受賞です。ちなみに現在の在籍選手の中でこの賞を取ったことがあるのはケイン、ソン、フェルトンゲン、アリ、モウラです。

やはりトッテナムでは加入後2年目に活躍するケースが多いですね。プレシーズンの練習はかなり大事なんだということがわかります。間も無くソンも戻ってきますし、ポジションは決して安泰ではないけれど、この活躍を続ける限り外す理由はないでしょう。

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

補強はないけどレンタル移籍はあったみたいです。

やや遅れてのお話ですが、補強なしと騒がれたスパーズからレンタルで出て行った選手はいました。 オノマーとカーター=ヴィッカースは今年も修行です。 スポンサーリンク おそらく勝負の年 まずはオノマーの話か …

no image

プレシーズンレポート1

およそ1か月後の8月12日に開幕を控えるプレミアリーグ 選手たちのバカンスも終わり、調整に励む選手たちの様子を見てみましょう。 スポンサーリンク Contents1 プレシーズンはスタミナを2 ウィン …

no image

プレシーズンレポート4

プレミアリーグの開幕まで残り8日となりました。ちなみにトッテナムの初戦は日曜日なのであと9日です。 4回目になりましたプレシーズンレポートですが、おそらくあと1回くらいかと思います。 お付き合いくださ …

no image

スコット・パーカーが現役を引退

Embed from Getty Images トッテナムでも2011年から2年間活躍した、スコット・パーカーが現役引退を表明しました。 在籍期間は意外と短かったようですが、すごく印象に残っている選手 …

no image

ハリー・ケインが年間50ゴールを達成!90年ぶりの快挙!

トッテナムの誇るゴールマシン、ハリー・ケインがまたも大記録を樹立しました。 先日のストーク・シティ戦で決めたゴールにより、2017年の公式戦での得点が50の大台に乗りました。 これはイングランド人とし …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。