ニュース

ラファエル・ファン・デル・ファールトの引退

投稿日:

かつてトッテナムでも活躍したオランダの名手、ファンデルファールトが現役引退を表明しました。

現在の所属選手ではありませんが、僕がスパーズを見始めた頃の中心選手でしたので是非

スポンサーリンク

キャリア最大の後悔は・・・

若い頃から注目を集めていたオランダの至宝はアヤックス、ハンブルガーと国内では順調にキャリアを積み上げ、2008年にレアル・マドリーに移籍を決めました。オランダ代表でも中心選手の一人であったにもかかわらず思うように出番が得られない時間が続きました。そして2010年夏の移籍市場、スパーズお得意のデッドラインデーの交渉にて800万ユーロで移籍が決まりました。今思えばすごい値段です。当時の相場はもうわからないけど、今だったらヤンセンでもそのくらいするかもしれません。

あの頃は今のようにスパーズの試合を毎試合終えるような環境は整っていなかったけれど、今とはまた違って魅力的なメンバーでした。ルカ・モドリッチ、ギャレス・ベイル、アーロン・レノン、そしてファンデルファールト・・・

主にラフィーのポジションはトップ下、記憶が曖昧だけどあの頃はフォワード不足に悩まされていた頃だったと思います。ベルバトフ、キーンのツートップが一緒に抜けてから、安定して点を取ってくれるFWがいなかった時代、デフォー、パブリチェンコ、アデバヨールあたりでしょうか。あとクラウチもか忘れてた。そんな中、点を取りまくっていたのがラフィーでした。ちなみに当時はようやく上位に食い込み始めた頃、ギャレス・ベイルの覚醒付近です。

運動量豊富でとにかく走っている。試合から消えている時間が長い。でも大事なところで点をとる。そんな印象の選手です。先入観とは違い、想像的なプレーをするファンタジスタって感じじゃないんだよなあ。今の所属選手だとラメラみたいな感じかも。いや違うか。忘れてください。

スポンサーリンク

そんなラフィー加入のシーズンが今も越せていないスパーズのチャンピオンズリーグベスト8の記録の年です。正直あのCLでブレイクしたのはインテル戦で無双したベイルの方だけど、ラフィーも欠かせない選手になっていた。わずか2年間の在籍だったけど、両年ともに二桁ゴールを記録しています。スパーズを今の地位に押し上げた功労者の一人。

2012年に退団して以降、いくつかのクラブを渡り歩き、今年の夏にはデンマークのエスビャウというクラブに移籍をしました。しかし負傷が癒えず満足にプレーできない時間が続き、ついに現役引退を決意しました。35歳です。過去インタビューを受けた時には「キャリア最大の後悔はトッテナムの退団を決めたこと」だと語っていました。ハリー・レドナップが監督を退き、代わって入ったアンドレ・ビラス=ボアスとの関係が上手く行かなかったことが決め手になったと言われています。

まだまだレギュラーでやっていた時だったので報道に驚いたのを覚えています。数日前にはモドリッチのレアル移籍も発表されたばっかりだったのに。。そして翌年からトッテナム改めチームベイルになるわけですが、一度に二人も攻撃の中心が抜ければ苦しいですわな。

スパーズを出てからプレーを見たことはないけれど、ずっと走り続けていたんですね。デンマークのクラブで現役を終えたことが日本のメディアで報じられるわけだからやはり名選手だったんだと再確認。お疲れ様でした。良い未来が待っていますように。

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

[移籍情報]うわさに上がっている選手たち 6/12時点

放出一号になりそうなのがカイル・ウォーカーだからなのか、 DFの噂、多めです。 スポンサーリンク Contents1 DF編1.1 ジブリル・シディベ1.2 アダムスミス1.3 マティアス・ギンター1 …

no image

金銭的価値の高いクラブランキング トッテナムは10位に!

イギリスメディア「BBC」のニュースです。 もちろん日本の記事で読みましたが。 ビッククラブの仲間入り!? スポンサーリンク ヨーロッパの32クラブを対象に、最も金銭的価値の高いクラブがランキング形式 …

no image

最後の補強はフェルナンド・ジョレンテ

主に守備陣の獲得に注力していたトッテナムですが、最後の補強は元スペイン代表のベテランストライカー、フェルナンド・ジョレンテになりました。 契約は2019年までの2年間で移籍金は1500万ポンド(約21 …

no image

ハリー・ケイン、トッテナムでバロンドールを!

移籍の話題でたくさんのこの時期ですが、トッテナムのエースはクラブをもう一つ上のステップに導くという目標を語りました。イギリスのデイリーメール紙が伝えています。 トッテナムでやってみせる スポンサーリン …

no image

ジョルジュ・ケヴィン・エンクドゥ、バーンリーへのレンタル移籍が決定

すっかり頭から抜け落ちていました冬の移籍市場の始まり。 エンクドゥのバーンリーへのレンタル移籍が発表されました。 スポンサーリンク 躍進中のクラブへ 5位スパーズから7位のバーンリーへ。順位的にはさほ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。