試合結果

[PL]第5節 トッテナム・ホットスパー vs リヴァプール

投稿日:2018年9月17日 更新日:

2018-2019 プレミアリーグ 第5節

Tottenham Hotspur 1 – 2 Liverpool

Stadium:ウェンブリー・スタジアム

得点
39分:ジョルジニオ・ワイナルダム(Liverpool)
54分:ロベルト・フィルミーノ(Liverpool)
93分:エリク・ラメラ(Spurs)

トッテナム・ホットスパー
フォルム、トリッピアー、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、ローズ、ダイアー(83’ワニャマ)、デンベレ(60’ラメラ)、ウィンクス(73’ウィンクス)、エリクセン、モウラ、ケイン
sub:ガッサニーガ、サンチェス、オーリエ、デイビス

リヴァプール
アリソン、アーノルド(90’マティプ)、ダイク、ゴメス、ロバートソン、ミルナー、ワイナルダム、ケイタ(83’スタリッジ)、サラー、フィルミーノ(74’ヘンダーソン)、マネ
sub:ミニョレ、モレーノ、ファビーニョ、シャキリ

大きな差がありました。
早くも連敗ですが、この敗戦は妥当な結果か

スポンサーリンク

ボランチ三枚、全員不合格につき

この試合を難しい試合と位置付けたポチェッティーノはこれまで見せていなかった構成に賭けました。デンベレ、ダイアーに今季初先発のハリー・ウィンクスを加えたスリーボランチです。4-3-3もしくは4-3-1-2です。右サイドバックはトリッピアーが一番手に決まったみたいですが、左はまだローズとデイビスで決めかねています。今日はローズをチョイス。

開始40秒で左サイドを割られてゴールネットを揺らされた時には厳しい試合になるという予想は簡単に立ちましたね。運良くオフサイドで得点にはならなかったけど、あっさりやられすぎでした。試合を通じても気持ちの入り方は負けていました。立ち上がりが苦手なところはなかなか改善されない弱みです。

そのあとはボールを握って試合を進めることになりますが、主導権を握っていたかというとそうでもない。チームの特徴的にスパーズの方がポゼッション型だっただけで、攻撃の形が見えなかった。戦犯はボランチの三枚です。そう、全員ですよ。みんなゴールに直結するポジション取りをするタイプではないので、それはまあ仕方ないにしても、ボールを落ち着けられないためにサイドバックも思い切りよく上がれなくなる弊害まで生み出していた。

あまりにもくだらないパスミスや判断ミスが多すぎる。あんな気の抜けたプレーを連発されれば後半の早い段階でスタジアムがガラガラになってしまうのも理解できます。リヴァプールにあれだけチャンスをプレゼントしていたらそりゃ決められます。最初のコーナーキックはアルデルヴァイレルトがフィードを目の前の相手にぶつけたところからだけど。

結局後半には全員代えられる始末。普通こんなにボランチばっかり交代する試合ないですよ情けない。最後にラメラが一つ返してくれて一点差での負けみたいになっているけど、今日の出来では何回やっても勝てません。こんなんならエイモスとか試した方が有意義です。

スポンサーリンク

とはいえよかった選手は・・・

ルーカス・モウラぐらいじゃないですか。モウラに関しては良かったというよりも一人だけ別のチームの選手のように際立っていましいた。相変わらず前からの守備はうまいし、ただ追うだけじゃなく、奪ってチャンスにできている。50分には左サイドをたった一人で突破し、決定的なシュートまで持って行きました。もしてサポーターを煽る煽る。この日の出来ならモウラ以外がサポーターに要求したら無視されていたでしょうね。知らんけど。この場面でかなりスタジアムの雰囲気が変わりました。モウラのプレーにサポーターが答えて一気に追い上げムードに。ここでフィルミーノに決められていなければ・・・

得点を決めたから評価するわけではないですが、ラメラも良かったです。ラメラが入ってからはチャンスが生まれそうな匂いが出てきた。いろいろなところに顔を出してボールをさばいてはまた動いて。そんな役割をしてくれるのがエリクセンだけでは苦しい。だいたい中盤の底に三人もいるのにビルドアップできなくて、エリクセンが降りていくなんておかしいんだよ。

モウラはかなりいいんですが、結果が出ていないのでそろそろツートップはやめましょうか。そこまでボールを運べていないし、ケインも全く生きていない。一度リフレッシュしてケインまでどうやってボールを運ぶのかという攻撃の設計図を書き直してほしい。今のモウラならどこで使っても一定の成果はあげますよ。

リーグ戦では早くも2敗、よくないままにチャンピオンズリーグが始まります。ずるずるいかないことを願うしかない。みなさん今年はDAZNに入っていれば見られますよ。

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-試合結果

執筆者:


  1. スパーズにわかファン より:

    はじめまして トットナムのファン歴は浅いですがいつも読んでいます。
    全然前にボールが運べないフラストレーションの溜まる試合でしたね。ウィンクスのスタメンには期待していたのですが。あと、個人的にはケインが疲れているという報道も気になっています。動きが重いように確かに見えます。
    インテル戦にこのまま突入するのは不安ですが信じて応援します。

    • スピカ より:

      コメントありがとうございます!

      ウィンクスは体は動いているので試合に出て行けば良くなっていくとおもっています。ケインの動きは確かに重めに見えますね。でも思い返せば昨シーズンの終盤からワールドカップにかけてもこんな感じでしたよ。記事内でも少し触れましたが、チームとしてストライカーにチャンスを供給できていないのが大きな問題です。ケインはもともと一人でドリブルしてゴールを量産するタイプではないので、中盤がかみ合うようになればいつの間にか点を取りまくってくれます。

      ちょっと調べたら、うち以上にインテルの方が調子悪そうなので期待できるかなとは思います(笑)リアルタイムには見られないので1日情報をシャットアウトして仕事に行ってきます!

コメントを残す

関連記事

no image

[PL]第6節 ウェストハム・ユナイテッド vs トッテナム・ホットスパー

2017-2018 プレミアリーグ 第6節 West Ham United 2 – 3 Tottenham Hotspur Stadium:ロンドン・スタジアム 得点 34分:ハリー・ケイ …

no image

[PL]第35節 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン vs トッテナム・ホットスパー

2017-2018 プレミアリーグ 第35節 Brighton & Hove Albion 1 – 1 Tottenham Hotspur Stadium:ファルマー・スタジアム …

no image

[PL]第27節 トッテナム・ホットスパー vs アーセナル

2017-2018 プレミアリーグ 第27節 Tottenham Hotspur 1 – 0 Arsenal Stadium:ウェンブリー・スタジアム 得点 49分:ハリー・ケイン(Spu …

no image

リフレッシュの成果はいかに vs ストーク・シティ

アポエル戦の快勝は浮上のきっかけになったのか。 ホームにストークを迎えます。昔ほどクセモノの印象は薄まっていますね。 スポンサーリンク 直近の成績は5分 ストークとの対戦成績ではありません。そんな立派 …

no image

3分の1が起用できない緊急事態!? vs アポエル・ニコシア

チャンピオンズリーグのグループステージ第2戦アポエル・ニコシア戦が迫ってきました。 この試合は確実に取っておきたいところです。 スポンサーリンク なんと6名が起用不可 トッテナムのチャンピオンズリーグ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。