トビー・アルデルヴァイレルト 〜トッテナムの所属選手紹介、プロフィールやプレースタイル〜

スパーズの最終ラインで欠かせないアルデルヴァイレルト

放出の可能性もありますので今のうちに・・・

Embed from Getty Images

プロフィール

ポジション:DF
背番号:4
名前:トビー・アルデルヴァイレルト
英名:Toby Alderweireld
誕生日:1989/03/02
国籍:ベルギー
身長:187
体重:90.5
利足:右
加入年月:2015年7月
前所属:サウサンプトン/イングランド

スポンサーリンク

来歴

2004年にアヤックスの下部組織に加入し、2009年1月にエールディビジでデビューを飾ります。同年夏以降、今も同じ相棒であるヤン・フェンルトンゲンとコンビを組むことに。アヤックス、ベルギー代表、トッテナムとキャリアの中で3チームで一緒にやっているとは珍しい。ちなみにアヤックスではエリクセンも一緒にプレーしています。

フェルトンゲンは2012年にスパーズに加入し、アルデルヴァイレルトは2013年にアトレティコ・マドリーへの移籍が決まりました。しかしここでは上手くいかず、翌年はサウサンプトンへのレンタルで過ごし、2015年にトッテナムへの移籍が決まりました。

スポンサーリンク


プレースタイル

対人、空中戦、リーダーシップといずれにも欠点らしい欠点の見当たらない完成されたセンターバック。カバーリングも上手く、誰と組んでもディフェンスラインに安定感をもたらすことができます。現代型のディフェンダーらしく足元の技術も高い。特に対角線に放つロングフィードの精度が高く、トッテナムでも貴重な攻撃の起点になっています。

代表などでは右サイドバックを務めていた時期もありますが、スパーズではやっていません。スリーバックにも対応可能でセンターバックというポジションでなら左右真ん中どこでもこなせます。

ディフェンスとしての総合力ではアルデルヴァイレルト以上の選手はプレミアでもなかなかいません。

いつまでいてくれるのか

執筆時点での契約は残り1年間、2020年の夏まで。
この契約には2019年7月27日までに本人が移籍を望んだ場合、2500万ユーロで契約を解除できるという条項も付帯しています。

いくつかのクラブから関心が伝えられていて、今夏の移籍の可能性もまだあります。29歳になったとはいえ、これだけの選手を2500万ユーロで取れるならお買い得でしょう。確かCL決勝直前には「来年もスパーズでプレーしたい」とアルデルヴァイレルトは語ってくれました。しかし、クラブとしてはフリーで出すのなら今のうちに現金に変えてしまいたいという思いがある。そうすれば新しい選手に投資することができるから。

長年の相棒となっているフェルトンゲンとのディフェンスラインはもはやトッテナムのサポーターにとっても当たりまえの並びになりました。それ以前はなかなかセンターバックが定まらず、安定感がなかった時期も長かった。2人の年齢的にも若手を育てていかなければいけないことはわかっています。ただこのベルギーコンビを見られなくなってしまうのは寂しい。

果たして、どうなるか。

2019-2020シーズン 所属選手一覧

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。