また調子のいい時に当たるのか vs ワトフォード

2つ続けてカップ戦とはいえ、シーズン二度目の連敗を喫しました。

プレミアに戻ってワトフォードと戦います。

スポンサーリンク

自信はありません

開幕5連勝の中にトッテナムも含めてくれたワトフォードとの最初の戦いの時は順当な敗北だったなと思えるくらいに強いチームだった。走れるし、戦えるし、一体感があるし。しかし一度調子を落とすとなかなか立て直すことができないまま、順位を落として行きました。そして再び浮上してきたのが、今です。2019年に入ってから5試合戦って無敗です。

まあ下位チームとの試合ばかりなので日程表を鵜呑みにする必要もないと思っていますが、いかんせんこちらの調子が最悪なので覚悟して試合に向かわなければなりません。フルハムにギリギリ勝てるくらいなので、どのチームも強豪に見えていますが。

元スパーズの選手も多いチームでエウレリョ・ゴメス、ユネス・カブール、エティエンヌ・カプーと所属していましたが、先週カブールは退団となったようです。ワトフォードにいることは知っていて最近見ないなと思っていたのですが、どうやら怪我も多い影響で今期は登録選手から外れていたみたいです。かつてはスパーズでキャプテンも務めた選手だけにまだ見ていたかった。一旦無所属になるようなので怪我を直してクラブを見つけてくれ。

19位フルハムに大苦戦し、14位クリスタル・パレスに敗れたところに7位のワトフォードは恐ろしく見える。ジョレンテだけが悪いわけではないけれど、ジョレンテがワントップに入ってから明らかに攻撃が成り立っていない。難しい試合になりそうです。

スポンサーリンク


ソンの復帰はチームを救う

そもそもスパーズのスタイルとしてターゲットマンを生かすような作りになっていないのにいきなりジョレンテに活躍してくれというのは無理があった。物足りないことは間違いないけど、1月4点とってますからね。文句はほどほどにしておきましょう。

アジアカップで韓国が敗れたことで、想定より早くソン・フンミンが帰ってきました。ちょっとまだ疲労感が強いらしく先発から来るかは決めきれていなそうです。ワントップでもツートップでもサイドでも起用できるソンの復帰は本当に大きい。パレス戦で特に欠けていたバイタルエリアでボールを受けられる選手がいるだけで、攻撃のスイッチを入れられます。普段それはソンの役目ではないけれど、今日は求められるはずです。

おそらくシソコも間に合うはずで、最低限の戦力は整ってきました。あとはどう戦うのが今のチームの最適解なのかを今のうちに見出せないとチャンピオンズリーグでは何もできないまま終わってしまうことでしょう。

スリーバックは急場凌ぎにはいいアイデアだったけど、以前やっていた時から間隔が空き過ぎたのか、ただ前線の人数が減るばかりになってしまったのでここは戻すとしましょう。サンチェスも不安定なんで後ろを厚くするうまみはない。それから問題は右サイドバックでしてトリッピアーがよろしくない。攻撃にも守備にも中途半端になってしまい、らしくないパスミスも増えてきた。クロスまでいけないのならトリッピアーを選ぶメリットは薄く、それならウォーカー=ピータースの方が面白いんじゃないかとも思う。無難にオーリエだろうけど。

情けないローテでFAカップを捨てたのだから、この試合勝たないと格好がつかない。せめてプレミアは守って行こう。

キックオフは日本時間29:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
GK ロリス
DF オーリエ、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、ローズ
MF シソコ、ダイアー、ラメラ、ウィンクス、エリクセン
FW モウラ

ワトフォード :予想フォーメーション
GK フォスター
DF ホレバス、キャスカート、マリアッパ、フェメニア
MF クレバリー、カプー、サクセス
FW デウロフェウ、ディーニー、ペレイラ

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。