進退のかかった一戦か vs ワトフォード

更新滞っておりましてすみません。

不振の雰囲気を代表ウィークで切り替えられたか。

スポンサーリンク

今日はとことん結果を求める

8試合を終えて9位に沈んでいる現状に満足しているサポーターは一人もいません。勝点を倍にする魔法がかかっても、リヴァプールに並ぶことすらできない。チームには波や流れというものがあるわけで、うまくいっているときは強豪相手にも自信を持って挑めるし、不調の時期はズルズルと勝点を落としてしまうもの。2週間のブレイクを経て、クラブで調整してきた選手たち、代表に出て気分を変えてきた選手たち、今日は必ず勝ち星をあげて、新たな波を作りましょう。

さてそんなスパーズ以上に不振に陥っているクラブがあるとすれば、本日の対戦相手ワトフォードでしょう。4節終了時で勝点1の最下位に沈み、ハビ・ガルシアを解任しました。そしてキケ・サンチェス・フローレスを迎えるも、その後4試合で勝点2です。昨年と大きなメンバーの入れ替えがあった印象はないのですが、プレミアリーグのクラブで唯一勝利を挙げられていないクラブとなってしまっています。

我々だけでなく、ワトフォードも今の状況から抜け出そうと、この2週間を積み重ねてきたはず。それでも今日は何としても勝たないといけません。もっと先のことを考えれば、試合内容にもよくなっていく傾向が見られたり、これまでベンチにいた選手の活躍があったりという好材料も求めたいところですが、そんな余裕を持ったことは言っていられなくなっています。

現地のメディアのアンケートではサポーターのポチェッティーノ支持率が50%を割ったと報じるものもあります。後任の監督候補を挙げるメディアも出てきました。不振に陥っている割にはそう言った報道は少なめですし、おそらくこのままポチェッティーノを信頼したいんだと思っている人も多いでしょうが、未勝利最下位のワトフォード相手に不覚を取るような事態になれば、一気に加熱していく可能性も十分に出てきてしまう。今日は内容より結果だ。

キックオフは日本時間23:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ケイン
MF ソン、エンドンベレ、アリ、ウィンクス、シソコ
DF ローズ、フェルトンゲン、アルデルヴァイレルト、オーリエ
GK ガッサニーガ

ワトフォード:予想フォーメーション
FW デウロフェウ、グレイ
MF クレヴァリー、ドゥクレ、ペレイラ
DF カバセレ、ホレバス、ドーソン、キャスカート、ヤンマート
GK フォスター

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。