コラム

トッテナムのチャント(応援歌)ってこんなの

投稿日:2017年10月10日 更新日:

トッテナム・ホットスパーを応援するみなさんこんばんは

遠い日本から応援している我々はテレビで見ることしかできません。
観戦していると、現地のファンたちの熱い応援に胸が高鳴りますよね。

スポンサーリンク

日本代表や日本のクラブを応援するサポーターたちはゴール裏に集まって太鼓の音ともに飛び跳ねて歌を歌っているといったイメージがあります。
イングランドでは少し違うようで、静かな瞬間もあれど誰かが歌いだすとじわじわと広がっていき、やがてスタジアム全体での合唱となっている。
そんな光景に見えています。実際行ったことはないので知りませんけど。

普段からトッテナムの試合を見ていて、歌詞は一切わからないのですが、耳に残るチャント(応援歌)があったので今回はそれを紹介します。

Glory Glory Tottenham Hotspur

ホワイトハートレーンのラストゲームの時の映像です。
この日は特にこれを歌っていたような記憶があります。
非常にゆっくりとしたテンポの曲ですね。
最後にみんなで「オーオーオー」ってなっているところが好き

公式のチャントなんでしょうか?
スタジアムの映像じゃないのもありましたので一応

Glory glory Tottenham Hotspur
Glory glory Tottenham Hotspur
Glory glory Tottenham Hotspur
And the Spurs go marching on
Tottenham are the greatest team the world has ever seen
Tottenham are the greatest team the world has ever seen
Tottenham are the greatest team the world has ever seen
And the Spurs go marching on
The pride of North of London were the kings of White Hart Lane
The pride of North of London were the kings of White Hart Lane
The pride of North of London were the kings of White Hart Lane
And the Spurs go marching on
Loyal Spurs supporters and they come to every game
Loyal Spurs supporters and they come to every game
Loyal Spurs supporters and they come to every game
To watch the Spurs go marching on

スポンサーリンク


When The Spurs Go Marching In

こちらは毎試合歌っている定番のチャントです。
ご存知「聖者の行進」の替え歌
ゆっくりとしたテンポで始まりますが、徐々に早いテンポに変わっていきます。
決まりがあるのかはわかりませんが、得点の後など調子のいい時に歌っていることが多いです。
非常に歌詞も簡単なので、現地に行く機会があれば是非乗っかりたい!

Oh when the Spurs,
Go marching in,
Oh when the Spurs go marching in,
I wanna be in that number,
Oh When the Spurs go marching in

スポンサーリンク


Come On You Spurs

定番チャントの中でも最も覚えやすいやつ。
動画は短いですが、ひたすら同じフレーズを連呼するだけなのでこれで十分伝わるかと思います。
「行こうぜ!」とか「頑張れ!」くらいの意味だと理解しています。
スパーズサポーターの合言葉みたいな感じ。

Come On You Spurs

[番外編]ohh moussa sissoko

ご存知、ムサ・シソコの個人チャントです。
動画はCLシティ戦勝利後のロッカールームの様子から。
0:16くらいから、カイル・ウォーカー=ピータースが歌い出して、なぜか全員で大合唱(笑)
言いやすさといじりやすさと今シーズンの大活躍から、サポーターのお気に入りになっている一つです。
シソコが出ていない試合でもサポーターが歌っているのを聞いたこともあります。
覚えておけば盛り上がること間違いなし?

スタジアムに行きたくなるね

いかがでしたか?
今回はよく聞くチャントを調べてみましたが、もちろん他にもたくさんあるようですし、選手ごとのものもありました。
プレーだけではない楽しみとして興味を持っていただけたなら幸いです。
ではまた
-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

-コラム

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

2019-2020シーズン あたるはずのないプレミアリーグ順位予想 10位〜1位

今年も開幕前の予想をお届けします。 プレシーズン最後のエンターテイメントとしてお楽しみください。 今回は10位から1位まで ※選手の移籍情報は2018年8月5日時点のものです。 スポンサーリンク Co …

no image

ポチェッティーノはトッテナムを去ってしまうのか

にわかに浮上したマウリシオ・ポチェッティーノの退任報道 その出どころは本人から。 監督の真意はどこにあるのでしょうか スポンサーリンク 違った仕事をすることになる アヤックス戦のセカンドレグを前にした …

no image

[2017-2018シーズン総括]借りぐらしのウェンブリーで及第点の3位フィニッシュ

シーズン総括第2弾です。いくつまでやるかは決めていません(笑) スポンサーリンク 最大の問題はホームがホームでないことだったが ホワイト・ハート・レーンが改修工事に入り、今季は収容人数90,000人の …

no image

[2017-2018シーズン総括]ポジション別評定と補強考察〜FW編〜

ポジション別の最後はフォワード スポンサーリンク 今年も変わらぬ得点力 背番号 名前 出場数 7 ソン・フンミン 53 10 ハリー・ケイン 48 18 フェルナンド・ジョレンテ – ※出 …

no image

大混戦の残留争いは4位争いにも影響を及ぼす その1

優勝はほぼ決まったプレミアリーグの見所は4位争いと残留争いを残すのみ。 しかしこれがまた例年になく熾烈です。 スポンサーリンク 残留ラインは40ポイント 2017-2018シーズンのプレミアリーグも残 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。