ニュース

移籍市場まとめ 6月

投稿日:

6月が終わりました。
すぱーずなびは開設から一ヶ月が経過しました!
続けられるか心配でしたが、おかげさまで順調です!
読んでいただけている方本当にありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

動きの少ない移籍市場ですが、1か月経過しましたので、一応まとめてみます。

名前の上がった選手たち

GK

■パウ・ロペス
■カルロス・アバド

DF

■ハリー・マグワイア
■ジョエル・フェルトマン
■ライアン・セセニョン
■ジブリル・シディベ
■アダム・スミス
■マティアス・ギンター
■ママドゥ・サコ
■セルジュ・オーリエ
■クリス・スモーリング
■アルフィー・モーソン
■リカルド・ペレイラ
■ダニエル・アウベス

MF

■マックス・マイアー
■アドリエン・シウバ
■ハカン・チャルハノール
■ロス・バークリー

FW

■ケヴィン・ガメイロ
■ジェンギズ・アンダ
■トーマス・レマー
■ドウグラス・コスタ

スポンサーリンク

動きはほぼなし、いくつかの選手は新天地が決定

どんな些細なことでも話題に上がる移籍シーズンなので、名前はたくさん上がっていましたが、実際に動いているのはごく少数。
スパーズではオファーを出したと報じられているのは、パウ・ロペスとダニエル・アウベスぐらいでしょうか。
あと頻繁に名前が挙がっているのはライアン・セセニョン、マティアス・ギンター、トーマス・レマーといったところ。
特にレマーはよく出てきますが、あっちこっちのビッククラブたちが狙っているので、なかなか厳しいのではないかと。

報じられてきた選手の中でもハリー・マグワイアはレスターシティへの移籍が決まっています。
さらに、ハカン・チャルハノールはミランへの移籍が濃厚とされ、ドウグラス・コスタはユベントスとそれぞれ移籍の最終段階には入っていいるようです。

ライアン・セセニョンもフルハムが契約延長を発表したため、今夏の移籍は消滅しました。
まだ、若いので実績を重ねていつかトップリーグで活躍してください。

トッテナムで獲得候補に上がるような選手たちは、当然のように他のクラブもねらっている選手たちです。
とはいえ、法外な移籍金を支払うのは違うと思いますし、まずレビィ会長はそんなことはしないでしょう。
スパーズは若い選手の活躍が目立ちますし、欧州でも屈指の成長度と勢いを見せているクラブなので魅力的に感じてくれる選手も少なくないはず。隣の赤いのとは違いチャンピオンズリーグも出られるし。

放出の方も動きなし、するなら早めに決めたい

主力級の選手の放出はもちろん避けたいところですが、売るなら早めに決めたいところ。
それにより、補強の優先順位を変わってくるので、移籍金の吊り上げで粘ったあげく、移籍されて代わりが取れないなんてことにはなりたくありません。

おそらくウォーカーの放出は避けられないかと思います。
ローズ、ダイアー、ケインなんかも話題には上がりましたが、まず大丈夫でしょう。
あとはフォルム、ヴィマー、シソコ、エンクドゥといった既定路線の選手たちです。
フォルムには残れるならお願いしたいと思いますが、ワールドカップイヤーなので、出場機会を求めるならやむなし。
あとは放出しちゃえばいいですし、残っても出場機会は限られたものでしょう。

数年前と違い、ピンポイント補強でよくなっている感は、ビッククラブへの道のりの一歩っていう感じで嬉しいですね。
去年はこのくらいの時期に移籍一号が出ていたと思うので、プレミアリーグ開幕までにしっかり準備できるように、7月に入ったら何か変わることを期待しましょう!

 
おわり

 
-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

トッテナムのサポーターでもアーセン・ヴェンゲルには敬意を払いたい

トッテナム最大のライバルはご存知アーセナル あのユニフォームをまとった選手は好きになれないのがサポーター心理というものですが、このニュースには不思議な感情が沸き上がります。 アーセン・ヴェンゲル、退任 …

no image

[移籍情報]うわさに上がっている選手たち 6/28時点

何回目かにわたる移籍情報の記事ですが、まだ具体的な動きはほとんど見られません。 この連載で追えている選手たちの獲得が一切成立しなければ悲しい・・・(笑) スポンサーリンク Contents1 GK編1 …

no image

トッテナムは優秀なのか、裕福なクラブランキングと監督ランキング

ちょいちょいこの手のランキング見かけますね。 名前を見かけるだけでも嬉しいものです。 スポンサーリンク プレミアリーグはやはり金持ち こちらは監査法人デトロイトによる「世界の裕福なクラブ」ランキングで …

no image

デットラインデイに2選手の獲得を決める

2019年8月8日、トッテナム・ホットスパーはジオバニ・ロチェルソとライアン・セセニョンの獲得とジョシュア・オノマーの完全移籍、キャメロン・カーター=ヴィッカースのレンタル移籍を立て続けに発表いたしま …

no image

ヤンセンとの時間は終わってしまった。

プレミアリーグとチャンピオンズリーグの登録メンバーが発表されました。 そしてそこにフィンセント・ヤンセンの名前はなかった。今日はそのお話 スポンサーリンク 明確に戦力外通告 フィンセント・ヤンセン、2 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。