シーズン終了、お疲れ様でした

[移籍情報]うわさに上がっている選手たち 7/9時点

マンチェスター・ユナイテッドがロメル・ルカクの獲得を決め、引き抜かれたエバートンはプレミア1積極的な補強を行っています。

財布の紐の固いアーセナルすら、クラブ記録を更新し、ラカゼットを獲得しました。

トッテナムの第一号はいつ決まるのでしょうか。

スポンサーリンク

MF編

マテオ・コバチッチ

英名:Mateo Kovačić
ポジション:OMF、SMF
年齢:23
国籍:クロアチア
現所属:レアル・マドリー

クロアチア代表のコバチッチ
ルカ・モドリッチを超える逸材として、2015年に3000万ユーロでレアル・マドリーが獲得しました。
今シーズンは分厚い選手層に阻まれ、満足な出場機会は得られていませんでした。
現状ではモドリッチを超えることはできず、レアルではアンカーのカゼミロと交代で出場することが多いようです。
トッテナムのボランチは守備に重きを置くワニャマ、ダイアーにボールを前に運ぶことに強みのあるデンベレ、ウィンクスがいます。
コバチッチが来るならおそらく「デンベレ枠」中盤の底からボールを運び、パスを散らすのが仕事になりそうです。
デンベレはスーパーな選手ですが、フル稼働するコンディションにはやや不安があり、年齢も間もなく30になるので後継者のことを考えたくなります。
そして、コバチッチは適任なのではないでしょうか。もちろんデンベレの鬼フィジカルを活かしたキープ力は誰にも真似できないでしょうが。

デマライ・グレイ

英名:Demarai Remelle Gray
ポジション:SMF、WG
年齢:21
国籍:イングランド
現所属:レスター・シティ

優勝した昨シーズンの冬の移籍市場で加入して以来、主にスーパーサブとして存在感を発揮しています。
左サイドメインのアタッカーで積極的に仕掛けてチャンスを演出する選手です。
たまに見るレスター戦でもいい選手だと思っていました。
仕掛けられるタイプの選手だとうちはソン・フンミンがいます。
序盤は欠場しますが、戻ってきてからはやはりファーストチョイスになるはずです。
昨年はエンジ、今年はエンクドゥと積極的な仕掛けが売りの若手を取ってきましたが、うまくいかず。
グレイならある程度計算できそうなので良さそうです。スタメンは無理でしょうけど。

スポンサーリンク


FW編

アンドレイ・クラマリッチ

英名:Andrej Kramarić
ポジション:CF
年齢:26
国籍:クロアチア
現所属:ホッフェンハイム

レスターに所属していましたが、ほとんど結果を残せず、ホッフェンハイムに移籍したクロアチア代表です。
今シーズンはブンデスリーガで34試合15ゴールとチームのトップスコアラーになりました。
その活躍が評価され、今回の移籍話が上がってきました。
一度レスターでダメだったのが悪印象で、2年目のヤンセンに期待したいと思う自分がいます。
もちろんいい選手ではあると思うのですが、レスター時代もヴァーディ、岡崎ペアの牙城を崩せず「なぜ自分が出られないのかわからない」と不満を漏らし、ホッフェンハイムにレンタルされたという経緯があります。
トッテナムに来たら、理由のわかるベンチ要員になると思われますので、大丈夫ですか?

 
おわり

 
-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。