2020-2021シーズン開幕!

スポナビライブの負け、DAZNの勝ち

前情報はありませんでした。
2018年5月末にスポナビライブはサービスを終了し、コンテンツをDAZNに提供すると発表しました。

プレミアリーグの配信は第27節を持って先に終了となります。
DAZNへの登録をお忘れなく。

スポンサーリンク

国内ではDAZN一強状態になる

スポーツ配信の国内サービスはスポナビライブが始まった辺りで大きく変わりました。それまでWOWOWやスカパーやケーブルテレビなんかでそれぞれの強みのリーグや大会の注目試合を中心に何試合かの配信でした。スポナビライブでは当時世界一のリーグだと言われていたプレミアリーグの毎節全試合生配信を格安で提供開始します。少し遅れて日本にもファンの多いラ・リーガの全試合配信も開始。昨年からはダゾーンがJリーグの放映権を獲得したというニュースを皮切りに、ブンデスリーガを始め海外サッカーの放送も行うようになりました。プレミアに関して言えば、リーグ戦の放映権はスポナビライブにとられているものの、FAカップの配信はダゾーンという状況。さらに再来年頃からチャンピオンズリーグの放映権も取ったというニュースが流れ、これはいよいよ両方入らなければいけなくなったかと思っていたタイミングでの今回のサービス移管の話となりました。

27節の放送を持って先にプレミアリーグの配信は終了となりました。皆さんの手元にもメールとか来ていると思います。スポナビライブ利用者は月額をそのままにDAZNに移れるようです。ありがたい。僕はまだ手続きしてません。やらねば。

これで日本で海外サッカーを見たければとりあえずダゾーンに入っておけばいいという状況が出来上がりました。もちろん全部見るのは時間的に不可能なのでスパーズの試合プラス2試合くらいに収まると思いますが。

ダゾーンって画質とかどうなんですかね。Jリーグの放送を始めたあたりでは動きがカクカクになったり映像が荒かったりで色々言われていた記憶があります。スポナビライブも初めの頃はサーバーの負荷が高くてうまく見られない時期ありましたが、同じように改善されてるんでしょうか。それなりに流れて利用者も増えるだろうし、ちゃんとそのへん問題なくできれば本当に最高のサービスです。

というわけでさっさと乗り換えてしまうことにします。
ありがとうスポナビライブ、よろしくDAZN

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。