ニュース

進まない移籍関連とレビィの誤算

投稿日:

6月も終わろうというのに、決定の報は入りません。

時差があるので1日の朝方までイギリスは30日ですが、そろそろ動きが欲しい。

スポンサーリンク

エリクセン、大幅値下げ?

さすがに今年も移籍なしというのはあり得ない。トッテナムの首脳陣も補強に動いているというニュースは様々に伝わってきています。コパ・アメリカやアフリカ・ネーションズカップが行われている影響もあってか、一部のクラブを除いて比較的落ち着いている移籍市場。ただ、他の国と違うのは、イングランドはリーグの開幕と同時に加入選手の受付が終了となるということ。日本時間8月10日の朝9時が期限になるのです。

最近は噂レベルから1段上がって、メディカルまで来ているとか個人合意に至っているとかいう報道まで出ていますが、未だ、公式の発表は何もありません。ヨーロッパの風習かクラブの決まりかサッカー界のルールなのかはわかりませんが、1年間の決算は7月1日から6月30日らしい。ということは今日までの出費は2018年度に計上されるため、収支を整えたいというクラブが多いと聞きます。多すぎる支出に対して収入を得るためにパリ・サンジェルマンはいくつか選手を売りたがっているなんて話もありました。

そういう意味ではスタジアム建設の出費はありながら、世界一の利益を計上したと発表していたり、チャンピオンズリーグで予想外の躍進をしていたスパーズの2018年度の予算には余裕が出ているのではないでしょうか。CLのお金はこれから支払われるとかいう内部事情もあるかもわかりませんけど。

そんなお金の事情もあり、6月中に動きがあることを期待していたサポーターの思いはよそに、クラブは沈黙しています。フォルムの契約満了くらいしかなかったと思いますし、そういえばシーズンが終わったら将来の話をする、と行っていたポチェッティーノ続投の件も音沙汰なしです。これに関してはポチェッティーノも何がしかの具体的な動きがないと言えないのかもしれませんが。例えば会議では補強を約束していたのに、土壇場で金額の折り合いがつかず、なんてことがありそうですから。

スポンサーリンク


さて、スパーズの今夏の予算ですが、主にCL躍進による臨時収入、デンベレの売却益の2つが確定で、あればあとは去年使うはずだった補強費、これはレビィやポチェッティーノの度々言っていた「補強はする気だったが、適正額で合意出来なかった」を信じた場合です。

そして何より、皮算用していたエリクセンの移籍金だと思います。ここが問題。
もう長いこと噂されてきたレアル・マドリーへの移籍に対して、契約延長に慎重だったエリクセンが「新しい挑戦をしたい」と心を決めたことから、かなり現実的になってきていた。スパーズ側も移籍に関しては容認モードだったが、当然いい加減な金額でチームのベストプレイヤーの1人を出すようなマネをうちの会長がするはずはない。いつも通り、交渉の席には強気に向かい、移籍金1億5000万ユーロからテーブルに着くという姿勢でした。

ここで悩んだのはレアル側。1年後には0円で獲得できる選手に対してこれだけの金額を払うというのには前向きになれません。本気なのか駆け引きなのかはさておいて、レアルは意見を変えてきた。その値段でエリクセンを取るよりもポグバやファン・デ・ベークの方が欲しい、と。

そして困らされたのがダニエル・レビィ。珍しく劣勢に立たされています。売る気満々になっていたのに釣り上げた値段に顧客がそっぽを向いてしまった。しかしこのまま残留したら、来年にはフリーになってしまう。それだけは避けたい会長がレアル側に逆オファーをかけたというニュースが出ました。その金額、なんと7000万ユーロです。

半額以下へのディスカウント。
たしかにゼロで出すよりはいいかもしれないけど、ここまで下げてしまうなんて・・・
今の市場水準で7000万は安すぎる。これではエリクセンを売っても穴を埋める補強しかできないじゃないか。

きっと全てうまくいかず、チームに残ることになったとしても、エリクセンは腐らずに戦ってくれる人間だと思っています。でもやっぱりチームを前に進めすためにはエリクセンを売って新しい選手を取りたい。これほどの選手をフリーで放出するのは最も痛いことだから。

交渉の席にレアルを引っ張り出せれば、結局レビィは金額をあげたり、トレード選手をつけさせたりするとは信じています。
ポチェッティーノや他の主力選手たちに、まだまだスパーズは上を目指すクラブなんだと信じさせるためにも、この夏の成果はこの上なく重要になる。
信じてますよ、信じていいんだよな。レビィ会長よ。

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

レアル・マドリー戦でダニー・ローズが復帰

レアル戦の終盤に約8か月ぶりにダニー・ローズが戦線復帰を果たしました。 長い長い離脱期間でしたが、大きな戦力がついに戻ってきたぞ。 スポンサーリンク 移籍の噂は過去のもの 1月31日のサンダーランド戦 …

no image

プレミア勢の復活を示すチャンピオンズリーグの躍進

チャンピオンズリーグ2018-2019シーズンもベスト8が出揃いました。 プレミア勢は全て生き残り、10年ぶりの快挙です。 スポンサーリンク 復活の兆し? プレミアリーグから出場した4チームが全てベス …

no image

インターナショナルチャンピオンズカップ始まる

今年で5年目を迎える、インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)が開幕しました。 トッテナムは明日、7月23日より、計3試合を戦います。 いよいよリーグ開幕に向けた本格的な調整が始まります。 ス …

no image

ワールドカップ最終予選が終了しました

世界各地で熱戦が繰り広げられたロシアワールドカップもいったん予選は終了です(アフリカ以外) 出場枠32か国に対し、23か国の出場が決定しました。 残りはプレーオフで決定します。 トッテナムの選手を中心 …

no image

ハリー・ケイン、トッテナムでバロンドールを!

移籍の話題でたくさんのこの時期ですが、トッテナムのエースはクラブをもう一つ上のステップに導くという目標を語りました。イギリスのデイリーメール紙が伝えています。 トッテナムでやってみせる スポンサーリン …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。