2020-2021シーズン開幕!

止めるべきところを止められるのか vs クリスタル・パレス

  • 2018年11月10日
  • 2018年11月12日
  • 試合結果
  • 148view
  • 0件

ハードな連戦はこれで一旦落ち着きます。

プレミアリーグ第12節、クリスタル・パレス戦です。

スポンサーリンク

例年通りのパレス

降格争いをギリギリでくぐり抜けるポジションが定位置になってきましたクリスタル・パレス。去年を14位で終えて今も14位です。しかも最下位とはわずか3ポイント差。保有する戦力に比例する結果が出せず、このままでは来年くらいには降格候補になり得ます。去年のストークのように。なにぶん得点が奪えておらず、11試合で8得点、あくまで印象ですが、相変わらずウィルフリード・ザハの爆発力が攻撃の全てに思えます。

でもちょっと同情しちゃうほどの日程が組まれていて、最近のリーグ戦はアーセナル、チェルシー、トッテナム、ユナイテッドという連戦です。これはきつい。勝てない時間が続くと自信を失ってしまって良いプレーが他の試合でも出せなくなったりすることは往々にしてあるので、そのまま沈んでいく可能性もあると見ています。

PSV戦を終えて頭がチャンピオンズリーグなので最近を振り返りますと、インテル、バルサ、PSVとの4試合を終えて全試合で相手のエースに得点を奪われています。イカルディ、メッシ、デ=ヨング、デ=ヨング・・・うちもケインが決めまくっているけど、明確にわかっている相手のストロングポイントに対策が打てないのならそりゃ苦戦必至だよな。そして今日ならそれはザハ。単独でもガンガン仕掛けてくるんでじっくり対応する構えが必要です。ペナルティエリア内での対応には気をつけたい。サンチェスの能力なら負けないと思うので後は変に足を出したりしないこと。

スポンサーリンク


ターンオーバーされるのかな

人手不足なポジションは仕方ないとして、2列目はまたメンバー入れ替えるでしょう。みんなのモチベーションを維持させつつ、負荷も軽くしていきたい思惑が見える采配を続けています。良いことだと思います。まだシーズン前半だし。

ダイアーとワニャマはどうやら練習に復帰したようです。まだ先発できる状態なのかはわからないそうですが、ウィンクスとシソコで問題ないと思いますよ。そもそも二人とも不安定なプレーを続けていたのでいきなり先発復帰はどうかと思います。出突っ張りのウィンクスを休ませたいというならわかるけど。負傷者はフェルトンゲン、ローズ、デンベレかな。デンベレは年明けの復帰になりそうです。まだみんなしばらく帰ってきません。

個人的にそろそろロリスとガッサニーガのポジション争いの構図が見られないかなーというのを楽しみにしているのですがどうでしょう。シーズンを通じてどちらかに決めないといけないのであればそれはロリスの方だろうけど、直近のパフォーマンスなら比較対象にできるはず。少なくとも見ている側の心理として、同じようなミスが出て今許せるのはガッサニーガの方だろうと思えます。もっとロリスへのバッシングが大きくなり取り返しのつかなくならないうちに、ポジション争いをさせるべき。注目はしてますが、まあロリスに戻るでしょうね。

キックオフは日本時間2:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
GK ロリス
DF トリッピアー、サンチェス、アルデルヴァイレルト、デイビス
MF モウラ、シソコ、ラメラ、ウィンクス、ソン
FW ケイン

クリスタル・パレス:予想フォーメーション
GK ヘネシー
DF アーンホルト、トムキンス、サコ、ビッサカ
MF マイヤー、ミリボイェビッチ、クヤテ、マッカーサー
FW タウンゼント、ザハ

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。