サイトリニューアルしました!

変わったところを見せてくれ vs リヴァプール

サウサンプトン戦より、20日経ちました。

準備はできているのでしょうか。

スポンサーリンク

厳しいことは間違いない

土曜日の試合を終えたユナイテッドが勝ち星を重ねたことで、ついに勝点で並ばれました。今節アーセナルがニューカッスルに勝利すれば勝点は逆転します。例年だったら引き分けるような試合をしぶとく勝ち抜いて来た貯金はなくなりました。チャンピオンズリーグ出場権争いはiいよいよ熾烈を極めて来ましたぞ。

4位に争いをするスパーズの相手は優勝争いを続けているリヴァプール。この試合、より負けられないのはリヴァプールの方でしょう。シティとの直接対決を終えてしまっている状態で勝点は1ポイント負けている。シティが勝ち続けている間に一つでも敗れると、その差は4ポイントとなり、得失点差も結構あるので優勝は難しくなってしまう。ちなみにここまでリヴァプールはホームで一度も負けていません。それどころかアウェイもエティハドで一度負けただけ。期待されていたシーズンでしっかり期待に応えています。

やはり前線スリートップが最大の武器で得点ランキングではケインと並んでマネとサラーがランクインしています。去年は異常なほどに得点を奪っていたサラーの調子は続かなくても両サイドから得点を奪えるようになりました。むしろ怖い。きっとうちのサイドバックだけでは止められません。常にスペースを消して相手を飛び込ませない守備を90分続けないといけない。点の取り合いを制覇できるような得点力はいまのスパーズにはないでしょう。

スポンサーリンク


まずは守備から、耐える試合を

かなり試合間隔は空いたとはいえ、多くは代表戦に出ていたのでクラブで戦術練習を深める時間はそんなに多くなかったはず。さらに代表でオーリエとダイアーは怪我して戻って来たらしい。ウィンクスもセインツ戦で怪我をして今日は難しいそうなので、ボランチのやりくりはどうなるんでしょう。シソコは決まりで相方はワニャマになるのか、それともエリクセンやアリを下げて使うのか。

中断前までの試合を基準に考えると、真っ向勝負を仕掛ければまず勝負にならないはず。中途半端にパスを回してフィニッシュまでいけない時間が続いて、しょうもない横パスをさらわれてショートカウンターに沈むことになるでしょう。1ヶ月以内にはシティとの3試合も控えている。悔しいけど、シティもリヴァプールも現時点では格上の相手です。普段対戦することのないレアルやバルサよりも、手の内がわかりあっている分、よっぽどやりにくいと思いますよ。

リーグ戦ではもう4試合も勝てていない。舞台は要塞アンフィールド。先制点を許さないようにじっくりと試合を落ち着かせて行きたい。彼らは優勝がかかっているけど、スパーズの選手だって4位以内を守っていかないといけない。

キックオフは日本時間24:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
GK ロリス
DF アルデルヴァイレルト、サンチェス、フェルトンゲン
MF トリッピアー、シソコ、アリ、エリクセン、デイビス
FW ケイン、ソン

リヴァプール:予想フォーメーション
GK アリソン
DF アーノルド、ダイク、マティプ、ロバートソン
MF ワイナルダム、ヘンダーソン、ミルナー
FW サラー、フィルミーノ、マネ

[PL]第32節 試合結果へ進む

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。