シーズン終了、お疲れ様でした

終わりよければ… vs クリスタル・パレス

  • 2020年7月26日
  • 2020年7月26日
  • 試合結果
  • 153view
  • 0件

2019-2020プレミアリーグも最終節になりました。

スパーズは6位か7位でのフィニッシュです。

スポンサーリンク

最後まで楽しめるもんだね

 ここ数年、4位争いの常連となり、少しだけ優勝争いに絡んだ時期もあり、と最後まで順位をしっかりと意識する位置にいたせいで、その都度対戦相手のことを考えては、「このチームは残留も決まり、中位が決まったので消化試合だ」みたいな論調で語ってきたこともあったけど、実際自分たちがそこに立つとまるでそんなことはなかった。一応ヨーロッパリーグの出場権はかかっているが、それを差し置いても、やっぱり一つでも上の順位で終わりたいと思ってしまっている。

 ヨーロッパリーグの出場権については真面目に調べる気になっていないから怪しいんだけど、今年は5位と6位がストレートインで、7位のチームかFAカップの優勝チームか、という状況らしい。たぶん。

 FAカップの方はチェルシーvsアーセナル。チェルシーは順位で勝ち取れるので、チェルシーが勝てば7位が繰り下げでヨーロッパリーグ、アーセナルが勝てば優勝の褒美でヨーロッパリーグに出るので7位は出場権なしだそう。

 つまりスパーズは、確実に出場権を勝ち取るためには6位に入る必要がある。ウルブズまでは1ポイント。悲しいことに6位になるにも7位で行くにも他のクラブの結果待ちです。もちろん勝てば可能性は増えることになる。

 最終節を組んだコンピューターはセンスがある。いつの間にか3位まで上がっているユナイテッドは5位のレスターと戦う。引き分け以上ならユナイテッド、レスターが勝てば逆転でCLだ。

 レスターが勝った時に備えて、4位チェルシーも負けられない。そしてそのチェルシーは6位ウルブズとの対戦だ。これはありがたい。チェルシーには負けられない理由がある。チェルシーとかアーセナルの結果次第というのはなんにせよ癪だけど、今はバカになって忘れるとする。任せたよ〜ロンドンのお友達〜

スポンサーリンク


フェルトンゲン・・・

 さて、正気に戻って自分たちの話をしよう。

 出場停止だったダイアーと、負傷離脱のアリが戻ってきた。いないのはエンドンベレだけだ。

 ダイアーは戻ってきたけど、アルデルヴァイレルドとサンチェスは悪くない。そしてサポーターとしてはフェルトンゲンに出て欲しい。もういっそ連戦のサイドバックの代わりに4センターバックじゃダメかな?ダメか。

 他のクラブの経済状況くらいしか、フェルトンゲンが出ていかない理由がもう見当たらない。これだけ出場機会がなければ残ってはくれないだろう。まだ33歳、ベンチウォーマーで満足するには早いだろう。

 ホーム最終戦に出て欲しかったけど、それは叶わなかった。かなりの確率でこの試合が最後の試合になる。このままお別れになるのも、クローザーとして5分だけの出場になるのも嫌だ。フェルトンゲンを出せ。出してくれ。

 アリは正直どっちでもいい。まだ今のやり方に馴染めていない気がするし、途中から出てきて流れを変えるタイプでもない。出番はあるんだろうけど、アリには来シーズンから頑張ってもらえばいいかな。

キックオフは日本時間24:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ケイン
MF ソン、ウィンクス、ロチェルソ、シソコ、モウラ
DF デイビス、フェルトンゲン、アルデルヴァイレルト、オーリエ
GK ロリス

クリスタル・パレス:予想フォーメーション
FW ザハ、アイェウ、タウンゼント
MF マッカーサー、ミリボイェビッチ、マッカーシー
DF シュラップ、ミッチェル、ダン、ウォード
GK グアイタ

スポンサーリンク

関連

2019-2020シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。