楽しみで仕方がないぜ vs エヴァートン

  • 2020年9月13日
  • 2020年9月13日
  • 試合結果
  • 165view
  • 0件

ようやくプレミアリーグの開幕

初戦エヴァートン

スポンサーリンク

なんか似てる気がしない?

 夏の移籍の時期を経て、メンバー表を眺めているだけのこの時期が一番ワクワクできる時間なのかもしれないなあと思う。

 最初の相手は補強は話題になる割に結果が出ないクラブとして認識されつつあるエヴァートン。今年も良さげな補強は出来ている。特に中盤は総入れ替えするのかというほどの選手を揃えている。

 やっぱり選手層だけ見るとなかなかのものだし、去年までと比べると期待ができそうなのは、そう、アンチェロッティがいること。

 昨シーズンの途中に就任し、これがシーズンを通じて指揮をとる最初のシーズンになる。アンチェロッティほどの監督が12位のエヴァートンにいるなんてすごい、時代は変わったよな。それはうちも同じで、モウリーニョが来るなんて数年前は予想も出来なかった。

 2人ともフットボールの歴史に残る名将だ。プレシーズンにチームを整え戦いに挑めば、どれくらいやってくれるのか。順位予想ではエヴァートンはそこまで振るわない感じにしたけど、やっぱり楽しみではある。

スポンサーリンク


戦い方と新加入選手

 というわけでトッテナム。さてどんな風に戦っていくのだろうか。そして新加入組はどう使われていくのか。

 おそらくフォーメーションは変わらずに4-3-3だと思われる。キーパーのロリス、最終ラインはデイビスとダイアーは決まりだろう。CBの相棒は誰にするつもりだろう。予想ではアルデルヴァイレルトだけど、今シーズンこそサンチェスでいきたいと、毎年の初めは優先されるいつものやつかもしれない。

 右サイドバックはどうだろう。放出の噂がありつつまだチームに残っているオーリエか早速ドハーティが使われるのか。個人的にはもうドハーティが見たいけれど、たしかプレシーズンは代表戦とかがあったから、うちでのプレーシーズンマッチには出ていないはず。まあでも即戦力獲得なので見たいね。

 ボランチはホイビュアとシソコ。ウィンクスは代表離脱とかしてたし、エンドンベレも準備は出来ていなそうなので早速他にないだけだけど、ホイビュアはプレシーズンも良かったらしいし、注目してみていきたい。

 2列目も順当にいけば、ソン、アリ、モウラかな。ロチェルソは怪我してしまっているようなのでアリだと思うけど、モウリーニョに認められていなければ、昨年から試しているベルフワイントップ下もあるかもしれない。あれ、全然うまく行ってなかったとは思うけど。そして前はケインで決まりなので特にいうことはない。

 さあ、新しいシーズンが始まる。辛いシーズンになってしまった去年の鬱憤を晴らすためにも、いいスタートを期待しよう。

キックオフは日本時間24:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ソン、ケイン、モウラ
MF ホイビュア、アリ、シソコ
DF デイビス、ダイアー、アルデルヴァイレルト、ドハーティ
GK ロリス

エヴァートン:予想フォーメーション
FW リシャルソン、ルーウィン、ウォルコット
MF アラン、シグルズソン、ゴメス
DF ディニュ、キーン、ホルゲイト、コールマン
GK ピックフォード

スポンサーリンク

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。