大事なのは目の前の試合 vs LASKリンツ

怪我人が増えてきても試合はやってくる。

一つ一つに集中するんだ。

スポンサーリンク

この試合で決めたい

 グループステージも残り2試合。最終節は前回負けているアントワープなので、この試合で決めたいところ。勝てば文句なし、引き分けでも得失点差が大きいので勝ち抜けがほぼ決まります。仮に敗れればJ組は混戦になり、最終節の勝敗に左右されることになりかねない。1月ほど週2で試合が続くこともあり、余裕は欲しいところだ。

 直近の4試合を全てクリーンシートで乗り切れているスパーズは明らかに固いチームになった。今日の試合はシティやチェルシー戦のように守備に重きを置くことはないと思うが、それでも相手にやられない攻撃力を見せて欲しい。

 負傷者が増えてきた。もともと離脱していたアルデルヴァイレルトとラメラに加え、ケイン、レギロン、ヴィニシウスもここに加わった。ラメラ以外は週末いけそうとのことなので、軽症で大事を取るのかはたまた情報戦なのか。少なくとも、今日は本職のストライカーはいない。

 ここに誰を起用するのかは興味深いところで、順当に行けばソンだろうが、できれば起用したくないはずだ。すると実績があるのはルーカス・モウラ。でもモウリーニョになってからはモウラはあんまりセンターで使われない。となるとベイルが有力だ。みんなやったことはあるだろうから、なかなか難しいところだが、ここはベイルと予想しておく。

 ここのところメンバーを入れ替えても勝ててはいるけど、平日の試合を受けて週末にチャンスを貰っている選手はいないので、監督を納得させるほどの存在感を見せておくれ。

キックオフは日本時間26:55です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW モウラ、ベイル、ロチェルソ
MF ウィンクス、アリ、シソコ
DF デイビス、タンガンガ、サンチェス、ドハーティ
GK ハート

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。