いろんな意味で大切な試合 vs ストーク・シティ

いつの間にかカラバオカップもラウンド8だった。

勝てば準決勝、足元を掬われるな。

スポンサーリンク

プラスアルファの戦力を求めている

 今シーズン初の2連敗を含む3戦勝ちなしで迎えるカラバオカップ5回戦。5回戦と呼ばれているからうっかりしていたけど、要は準々決勝だったらしいです。タイトルまではあと3つ。残るクラブは8クラブ。そのうちニューカッスルとアーセナルが敗退し、ブレントフォードとシティが突破を決めている。残るは今日の僕らの試合とエヴァートンvsユナイテッドの勝者だ。

 ストークがプレミアにいた頃は結構応援しているクラブだった。ルールギリギリの狭いピッチでデラップのロングスローと集めた屈強な選手たちによる肉弾戦で非常に厄介なチームだった。一芸で上位を食う曲者チームという意味では今のクリスタル・パレスのような立ち位置のチームだったと思っている。

 上記のパワーフットボールでは中位からは抜け出せないと悟り、テクニカルな選手を集めて方向転換を図るも盛大に失敗し、17-18シーズンに降格してからはチャンピオンシップでそれなりに苦しんでいる。

 メンバーを見てみるとそれなりに知っている選手がまだいる。ジョー・アレン、ジョン・オビ・ミケルなんかは懐かしいと思ってしまうような名前だし、ライアン・ショウクロスやサム・ヴォークスなんかは渋いけど記憶に残っている。あとWikiにいるけど直近のメンバー表にはいないからまだ所属しているのか怪しいけど、元スパーズのケビン・ヴィマーもいるらしい。あとはうちでは出番のなかったオークリー=ブースも。

 おっと懐かしんでる場合じゃない。ストークには申し訳ないが、準々決勝でこのくじ運なら負けるわけにはいかない。ニューカッスルを見て背筋を正しておこう。

 多少のローテーションは示唆していたけど一発勝負のラウンド8で全入れ替えみたいなことはもうしないだろう。ちょっとメンバー固定気味になっているリーグ戦に新しい風を注入するためにもいい感じのPL組とEL組を融合してほしい。

 個人的にはウィンクスとアリ。レスター戦を見て中盤のこの2人が戦力になってくれないと厳しいことがわかった。あとはベイル。正直モウラはこれ以上コンディションが上がったり連携面が強化されるとは思えないけど、ベイルはもう少しやってくれると思ってる。CFの位置に需要はないからサイドから相手に脅威を与えられるようなプレーを意識してほしい。

キックオフは日本時間26:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ベルフワイン、ヴィニシウス、ベイル
MF ウィンクス、アリ、エンドンベレ
DF デイビス、ダイアー、サンチェス、ドハーティ
GK ロリス

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。