ニュース

相変わらず動きのない移籍市場

投稿日:

 

他のチームの動きは早い

移籍市場が開幕しておよそ一ヶ月が経過しましたが、噂話は数あれど、放出も獲得も具体的な発表はまだありません。

対してプレミアリーグのライバルチームは着実に補強を進めている印象があります。

チェルシー

獲得
 なし
放出
 アルミル・ペゴビッチ(ボーンマス)

今のところ正式発表はありませんが、モナコのボランチ、ティエムエ・バカヨコの獲得がほぼ決まったようです。
チェルシーが補強に成功すればトップ6の中で補強がないのはついにトッテナムだけになります。
しかし、モナコはCL躍進のツケが回ってきて、チームの主力が軒並み引き抜かれていきそうです。頑張って新しいスターを生み出してください。

チェルシーはジエゴ・コスタの放出の噂は絶えませんね。
獲得候補もボヌッチだったり、アレックス・サンドロだったりと、コンテは腹心の選手たちが欲しいようですが、CL準優勝チームの主力は簡単には引き抜けないようです。
あと、ルカクの移籍も現実味を帯びています。
本人は移籍することを認めるような発言をしていたので、あとはそれがどこかというのが問題で、おそらくコスタの抜けるチェルシーではないかと。
イブラヒモビッチのいないユナイテッドもありそうですが、こっちはモラタとかかな。

マンチェスター・シティ

獲得
 エデルソン・モラレス(ベンフィカ)
 ベルナウド・シウバ(モナコ)
放出
 ウィリー・カバジェロ(退団)
 バカリ・サニャ(退団)
 ガエル・クリシー(退団)
 ヘスス・ナバス(退団)
 パブロ・サバレタ(ウェストハム)

一番積極的です。マンチェスター・シティ
課題だったゴールキーパーにをいち早く獲得し、話題のモナコならベルナウド・シウバ
前線ではアレクシス・サンチェスも本気で取りに行っているようで、これはアグエロがベンチウォーマーになる可能性大です。
もとより問題は守備陣だと思うので、そっちがうまくいくかどうかでシーズンへの期待値が変わってきますね。
放出にも積極的で、サイドバックがほとんどいなくなりました。
うちのウォーカーが第一志望のようですが、ユベントスとの契約を解除したダニエル・アウベスが最初ですかね。

スポンサーリンク

リヴァプール

獲得
 モハメド・サラー(ローマ)
放出
 なし

たくさん噂を見かけるわけではないリヴァプールですが、ローマからサラーを獲得
あまり詳しくはないですが、リヴァプールのアグレッシブな攻撃陣にまた厚みが加わりましたね。
上位チームとの対戦には無類の強さを発揮していたリヴァプールなので来シーズンも驚異です。
しかし、今年は無かったチャンピオンズリーグが来年にはありますので、走りまくるクロップサッカーを実践するためにも、より選手層を厚くする必要はあるでしょう。
ハル・シティからマルコビッチ、クリスタル・パレスからママドゥ・サコが帰ってきましたが、使われなそうです。

アーセナル

獲得
 セラド・コラシナツ(シャルケ)
放出
 なし

お隣さんの最大のニュースはアーセン・ベンゲルの続投でしょうね(笑)
本気で優勝を狙っているわけじゃないようなので一安心です。
相変わらず、お金の使わない補強をするというベンゲルポリシーのもと活動しております。
コラシナツはフリーでの移籍
エジル、サンチェス、ジルーなど放出の噂のほうが目立っています。
ラカゼットをクラブレコードで獲得か、という記事も出ていましたが、毎年、お金使いますよ詐欺をしているチームなのでどうなるかわかりませんし、ラカゼットを仮にとってもそれだけではファンは納得しないでしょうね。

マンチェスター・ユナイテッド

獲得
 ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)
放出
 ズラタン・イブラヒモビッチ(退団)
 バスティアン・シュバインシュタイガー(シカゴ)

大物二人を放出して、課題だったセンターバックに即戦力を補強しました。
イブラヒモビッチ放出には少し驚きましたが、補強は的確です。
うちのローズは狙われているみたいですが、今シーズンのユナイテッドを見るに右のバレンシア以外ではサイドバックのやりくりに困っていた印象なので、補強のポイントは見えていますね。
クリスティアーノ・ロナウドの電撃復帰という代理人の暇つぶしには踊らされず、しっかりとした補強をしてますね。
あとは若手しかいなくなった前線に実績のある選手が欲しいところ、モラタなのかなやっぱり。

トッテナムの情報ないです

ほとんど他のチームの話題になりました。
ないんですもん。スパーズのニュース(笑)
取られそうなサイドバックと比較的層の薄いセンターバックの噂は多いですが、具体的にはまだ出てきません。
以前取り上げたマグワイアなんかは移籍決まっちゃったようですし。
移籍市場なんて30人の噂があって1つ決まるかどうかの世界なんで、いちいち鵜呑みにしてはいませんが、ファンからすると早く動いて欲しいですね。
ソンの怪我も攻撃陣の補強を後押しするのでしょうか。。

そういえば日本人の話題ですが、ガンバ大阪の堂安律がフローニンゲンに、サガン鳥栖の鎌田大地がフランクフルトに決まりましたね。
柴崎も調子を取り戻して活躍しているようですし、頑張って欲しいですね。

 
おわり

 
-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

 




-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

カイル・ウォーカー、マンチェスター・シティへの移籍が決定

Embed from Getty Images ついにシティへの移籍が決定 かねてから噂されていましたが、カイル・ウォーカーのマンチェスター・シティへの移籍が両クラブから正式に発表されました。されてし …

no image

キャメロン・カーター・ヴィッカース、契約延長ののちレンタル移籍へ

数日前のニュースで恐縮です。 プレシーズンマッチも数試合に出場し、今シーズンのトップチーム定着の可能性もあったCCVですが、トッテナムと2020年までの契約延長とともに今年からチャンピオンシップに昇格 …

no image

最後の補強はフェルナンド・ジョレンテ

主に守備陣の獲得に注力していたトッテナムですが、最後の補強は元スペイン代表のベテランストライカー、フェルナンド・ジョレンテになりました。 契約は2019年までの2年間で移籍金は1500万ポンド(約21 …

no image

いくつかのニュースをまとめて

トッテナム、ナイキとの契約を発表 スポーツブランドのナイキジャパンがトッテナムとのパートナーシップ契約を結んだことを発表しました。 男子チーム、女子チーム、アカデミー、全スタッフに商品を展開するそうで …

no image

U-20ワールドカップは通過点にすぎない

日本代表も出場していたU-20ワールドカップ イングランド代表の優勝で幕を閉じました。 トッテナムからは3選手が出場していました。 スポンサーリンク 優勝という経験は素晴らしい財産 優勝したイングラン …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。