ニュース

トッテナムは優秀なのか、裕福なクラブランキングと監督ランキング

投稿日:

ちょいちょいこの手のランキング見かけますね。

名前を見かけるだけでも嬉しいものです。

スポンサーリンク

プレミアリーグはやはり金持ち

こちらは監査法人デトロイトによる「世界の裕福なクラブ」ランキングです。

順位 チーム 金額
1位 マンチェスター・ユナイテッド 5億8120万ポンド
2位 レアル・マドリー 5億7970万ポンド
3位 バルセロナ 5億5710万ポンド
4位 バイエルン・ミュンヘン 5億510万ポンド
5位 マンチェスター・シティ 4億5350万ポンド
6位 アーセナル 4億1900万ポンド
7位 パリ・サンジェルマン 4億1780万ポンド
8位 チェルシー 3億6780万ポンド
9位 リバプール 3億6450万ポンド
10位 ユヴェントス 3億4860万ポンド
11位 トッテナム・ホットスパー 3億560万ポンド
12位 ボルシア・ドルトムント 2億8580万ポンド
13位 アトレティコ・マドリー 2億3420万ポンド
14位 レスター・シティ 2億3300万ポンド
15位 インテル 2億2520万ポンド
16位 シャルケ04 1億9780万ポンド
17位 ウェストハム・ユナイテッド 1億8330万ポンド
18位 サウサンプトン 1億8230万ポンド
19位 ナポリ 1億7250万ポンド
20位 エヴァートン 1億7120万ポンド

以前紹介した「金銭的価値の高いクラブランキング」と順位はほぼ同じ、資産価値が高いということはそれだけ稼げるということだから当然か。金持ちになりたてのパリ・サンジェルマンはリーグの制覇やチャンピオンズリーグの出場でお金は稼いでいるようです。安定すれば「価値の高いクラブ」の方でもランクインしてトッテナムはランク外ですかね・・・

やはりプレミアビック6の中では一番お金がないようですが、チェルシーやリヴァプールとはちょっといい選手一人分くらいの差しかないですね。というかこういうのが公になれば所属選手が給料問題についてコメントしたくなるのもわかります。今まさに契約見直しを行っているみたいですが。

そして次にCLで対戦するユヴェントスとはランキング1差。少なくとも金銭面では拮抗しているというデータです。もしかしたらここでの勝利で来年は逆転するかもしれません。面白い対戦カードになりました。

スポンサーリンク

お初の監督ランキング

「コーチ・レピュテーション・ランキング」というサイトで発表されたのは監督の格付け
優勝回数や個人賞の受賞歴等の「実績」、メディアへの発信力や対応から「コミュニケーション力」、あとは「ブランド力」や「リーダーシップ」等の多岐にわたる評価項目からランキングが作成されています。

順位 名前 チーム
1位 ジョゼップ・グアルディオラ マンチェスター・シティ
2位 マッシミリアーノ・アッレグリ ユヴェントス
3位 ジネディーヌ・ジダン レアル・マドリー
4位 アントニオ・コンテ チェルシー
5位 ディエゴ・シメオネ アトレティコ・マドリー
6位 ジョゼ・モウリーニョ マンチェスター・ユナイテッド
7位 ウナイ・エメリ パリ・サンジェルマン
8位 マウリシオ・ポチェッティーノ トッテナム・ホットスパー
9位 エルネスト・バルベルデ バルセロナ
10位 フレン・ロベテギ スペイン代表

ポチェッティーノが8位にランクインです。監督だけならバルセロナより上ですか。本出したりしてたもんね。
ジダンは3位にいるけれど、最近は解任の噂も止められなくなってきて、ポチェッティーノがリストアップされているとかいないとか。ケインもアリも噂でてるし、どれだけトッテナム好きなんだろう。うちは下部組織じゃないんですけど。

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

U-20アルゼンチン代表のフアン・フォイスを獲得

やはり最終週になり活発な動きを見せることになりました。 1日一記事の更新にさせてください。 まずは30日にエストゥディアンテスからU-20アルゼンチン代表のディフェンダー、フアン・フォイスの獲得が発表 …

no image

[移籍情報]うわさに上がっている選手たち 放出選手GK&DF編 6/6時点

ここまでの現所属選手への移籍の噂についてまとめてみました。 主力の情報も多くて不安ですね。 プレミアでそれなりの成績を残してしまったので当然といえば当然なのですが・・・ スポンサーリンク Conten …

no image

ケインがおよそ一ヶ月の離脱に

ボーンマス戦の前半に負傷し、途中交代となっていたケインはおよそ一ヶ月の離脱になることが発表されました。 スポンサーリンク シーズン絶望は回避 大きな接触もなく、特別痛がる仕草もなく、自らの判断でピッチ …

no image

プレミアリーグ 2017-2018シーズンの日程を発表

来シーズンのプレミアリーグの日程が発表されました。 2017年8月12日に開幕を迎え、5月13日に開幕します。 来年はワールドカップが開催される影響もあり、今季より一週間早い閉幕となるようです。 スポ …

no image

スコット・パーカーが現役を引退

Embed from Getty Images トッテナムでも2011年から2年間活躍した、スコット・パーカーが現役引退を表明しました。 在籍期間は意外と短かったようですが、すごく印象に残っている選手 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。