所属選手

ハリー・ケイン 〜トッテナムの所属選手紹介、プロフィールやプレースタイル〜

投稿日:2017年10月13日 更新日:

スパーズアカデミーが生んだ最高傑作
世界が認めるストライカーに成長した、イングランド代表のハリー・ケインを今回はご紹介します。

Embed from Getty Images

プロフィール

ポジション:FW
背番号:10
名前:ハリー・ケイン
英名:Harry Kane
誕生日:1993/07/28
年齢:24
国籍:イングランド
身長:188
体重:85.5
利足:右
加入年月:2009年7月
前所属:スパーズアカデミー

スポンサーリンク

来歴

地元、リッジウェイ・ローヴァーズFCというクラブでサッカーを始め、7歳の時にアーセナルのユースチームに入団
宿敵アーセナルの下部組織にいたことは意外かもしれませんが、この時すでにトッテナムのファンだったとのこと。子供の頃なので仕方ありませんね。
その後、ワトフォードの下部組織を経て、11歳の時にスパーズアカデミーに加入します。

2010-2011シーズンの冬にレイトン・オリエントに期限付き移籍、それからもミルウォール、ノリッジ・シティ、レスター・シティとレンタルを繰り返して経験を積んできました。

本格的にトッテナムのトップチームに定着したのは2014-2015シーズンから。
序盤はカップ戦を中心に出場し、得点を決め続けていると、当時レギュラー争いをしていたロベルト・ソルダードとエマニュエル・アデバヨールの不振を受け、リーグ戦でも起用されるようになります。
順調に得点を重ね、レギュラーの座を確固たるものにすると、プレミアリーグ月間MVPを2か月連続で受賞するなど一気に名を挙げ、終わってみると、34試合出場で21ゴールという記録を残すことになりました。
年間MVPと最優秀若手選手賞も獲得する充実のシーズンでした。

背番号10に変更した2015-2016シーズンと2016-2017シーズンは2年連続のプレミアリーグ得点王に輝きます。
特に2016-2017シーズンの29ゴールはトッテナムの選手によるリーグ戦の年間最多得点記録です。
はじめは誰もが「one season wonder ! (1シーズンだけの男)」だと思っていましたが、これで3シーズン連続20ゴールという大記録を達成し、世界が認めるストライカーの仲間入りを果たしました。

スポンサーリンク

プレースタイル

フォワードに求められるすべての能力を高いレベルでもち合わせる万能のストライカー
一見すると突出した能力がないように見えるため、評価が上がってくるのには時間がかかりましたが、大きな欠点は彼にはありません。

身長も高く体も強いため、前線でボールを収められる選手です。それもセンターに張り付くタイプではなく、サイドに流れて起点となることもできます。スピードも年々向上し、体の強さも生かしつつサイドを突破する場面も見られるようになってきました。
誰よりも結果を残している選手であるにもかかわらず、守備もサボったりはしません。
スパーズの思考するハイプレスはケインの守備からスイッチが入ります。前線にいるだけでかなりプレッシャーを与えられる選手ですが、ハードワークを厭わないその姿勢は他の選手にも刺激を与えているでしょう。

メッシやアザールのように、華麗なテクニックを見せるタイプではありませんが、足元の技術もしっかりしていてトラップミスでボールを失うようなことはほとんどありません。
周りの選手を使うのも上手い選手で、引いて受けて自らはたいたボールをゴール前で再び受けてゴールを奪う形もケインの特徴の一つです。

得点のパターンも非常に豊富で両足から繰り出される強烈なミドルシュートはパワーもありながら難しいコースに蹴り分けることができます。ヘディングでのゴールもあり、一対一も冷静に決める。調子の良い時のケインは前を向かせたらどこからでもゴールを狙える恐ろしい存在です。
一番の強みを挙げるとすればシュート精度の高さでしょう。
両足でも頭でも大きく外すようなシュートは滅多に放ちません。まるでプレッシャーなどかかっていないような、単なるシュート練習かのような正確さでどんな相手からもゴールを奪える最高のシュートマシンです。

スポンサーリンク

スパーズでレジェンドになりたいんだ

トッテナムでレギュラーを勝ち取って以降、移籍の噂が鳴り止むことはありません。おそらくこれからもないでしょう。世界中の名だたるクラブがこぞってケインを狙っています。しかし当人はどのインタビューでも「僕はスパーズでレジェンドになりたいんだ」とことあるごとにクラブ愛を強調してくれています。背番号10に変更した時も同じ理由を語ってくれていました。

タイトルを勝ち取れるクラブになるためにはケインのような選手は絶対に必要ですし、ここ数年でたくさんの若手選手を起用しているトッテナムのまさに象徴のような選手です。
マルディーニ、トッティ、テリーのようなワン・クラブマンは今の時代かなり珍しい存在になってしまいました。
ケインには是非その高みへ昇っていってほしいと強く願います。

これまで残してきた素晴らしい結果、プレーや発言から出る人間性は非の打ち所がありません。
必ずやスパーズの伝説となる選手です。
これから先の輝ける未来を是非ここで築き上げていってもらいたい。
世界一の選手だと言われるその時を目指して。

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

-所属選手

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

ソン・フンミン〜トッテナムの所属選手紹介、プロフィールやプレースタイル〜

Embed from Getty Images 2015年にアジア人最高額の3000万ユーロ(約41億円)でレヴァークーゼンから移籍してきたソン・フンミン 1年目は鳴りを潜めていましたが、2年目に覚醒 …

no image

キーラン・トリッピアー 〜トッテナムの所属選手紹介、プロフィールやプレースタイル〜

加入して3年目に突入し、ようやくポジション争いに食い込むほどの存在になりました。 そしてついにイングランド代表に招集されるまでの成長を見せています。 右サイドの一番手となれるのか、キーラン・トリッピア …

no image

デレ・アリ 〜トッテナムの所属選手紹介、プロフィールやプレースタイル〜

世界中の注目を集めるイングランド代表のデル・アリ どんな選手なのかをご紹介します。 Embed from Getty Images Contents1 プロフィール2 来歴3 プレースタイル4 移籍の …

no image

ウーゴ・ロリス 〜トッテナムの所属選手紹介、プロフィールやプレースタイル〜

トッテナム・ホットスパーとフランス代表でキャプテンを務めるウーゴ・ロリス 今回はスパーズの堅守を支える頼れるキャプテンをご紹介いたします。 Embed from Getty Images Conten …

no image

ダニー・ローズ 〜トッテナムの所属選手紹介、プロフィールやプレースタイル〜

Embed from Getty Images プレミアリーグでもトップクラスの左サイドバック、イングランド代表のダニー・ローズの紹介です。 スポンサーリンク Contents1 プロフィール2 来歴 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。