さてどうしたものか・・・

満身創痍、流石に厳しいか vs マンチェスター・シティ

  • 2019年4月20日
  • 2019年4月21日
  • 試合結果
  • 73view
  • 0件

鬼畜の日程、悪魔の組み合わせ。

チャンピオンズリーグの激闘から中2日

しかもランチタイムキックオフで三度シティと。

スポンサーリンク

もうどうなってもいい

どんな時でもチームを信じて応援するスタンスでやって来ましたが、今日ばかりは難しいかもしれません。あの試合から2日では同じ強度での戦いを求めるのは酷と言うもの。ローテーションできるだけの選手もいません。まずは守備からと言う試合になるでしょう。

シティは全勝してリヴァプールに食らいついていかなければ行けない立場なので勝利が必須です。ただし次にミッドウィークにユナイテッド戦まで控えているので多少は考えて来るだろう。ただしシティはある程度代えてもそれなりのクオリティを維持できるでしょうね。こちらは一つ落としても残り全勝でノルマ達成です。もちろん全勝が確実なんてことはありませんが、シティに今勝つよりは可能性があるんじゃないかな。

選手は当然ながら勝利を目指してプレーをする。スペースを埋めてロースコアゲームに持ち込めれば可能性が出て来ます。同じ強度を維持できないのはシティも同じです。中盤と最終ラインをコンパクトに保って、隙が出来るのを待ちましょう。走り合いはだめ、火曜にすぐ次のゲームが来ることも考えておかないと行けません。

スポンサーリンク


代えられるところは少ない

ダイアーとヤンセンはスカッドに戻ったそうですが、どちらも長期離脱後なのですぐに先発はないでしょう。おそらく先日のメンバーの中にサンチェスとデイビスが入るくらいかな。シソコがまず抜けていますがもう一人はアリにしてほしい。水曜の試合でも左腕を庇って窮屈そうにプレーをしていました。仮に転んで左腕をつけば、今より悪化してしまう可能性は十分にあるし、左腕をつくのを恐れて受け身を取れなければ予期せぬ大怪我も生みかねない。残り試合で結果を残せば良いわけで無理をさせるべきではない。

「コンディションが整わなかった」と理由をつけて大胆にターンオーバーして来ることも考えられなくはないです。ウォーカー=ピータースやスキップまで先発で起用したらこの試合は捨てても良いと思ったと言うこと。ポチェッティーノはそう言う決断をリーグ戦ではほとんどしてこなかったけど、現実をみればそうしても批判できないかな。

キックオフは日本時間20:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
GK ロリス
DF トリッピア、アルデルヴァイレルト、サンチェス、フェルトンゲン、デイビス
MF ソン、ワニャマ、エリクセン、ローズ
FW モウラ

マンチェスター・シティ:予想フォーメーション
GK エデルソン
DF ウォーカー、オタメンディ、ラポルト、メンディ
MF デ=ブライネ、フェルナンジーニョ、シルバ
FW シウバ、ジェズス、サネ

スポンサーリンク

-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

プレミアリーグランキング


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。