うまくいってるわけじゃない vs ニューカッスル・ユナイテッド

ELから中2日、次のカラバオカップへは中1日、でもリーグ戦は全力でやろう

スポンサーリンク

難しい1週間の始まりだ

 いやはや山場がやってきたぞ。今日はリーグ戦、火曜日はカップ戦をチェルシーと、木曜日はヨーロッパリーグ、日曜はリーグ戦をユナイテッドと。決して調子のいいとは言えないスパーズなだけに、余裕を持ったメンバー構成でやりくりできるほどに甘くはない。

 週末のユナイテッド戦には力を残しておきたいし、かといってミッドウィークは負ければ終わりだ。せめてチェルシーも今日開催でそこは平等であって欲しかった。

 言い訳をしてもどうしようもないから目の前の試合に集中しよう。ニューカッスルもスパーズもここまでは同じような成績で、リーグ戦は1敗してその他の公式戦には勝っている。水曜日はメンバーを入れ替えても下部のチームに7-0と大勝していた。

 割と面白い補強をしている。ノリッジで将来性を見せていた左サイドバックのジャマル・ルイス、ボーンマスで移籍志願をして浮いていたライアン・フレイザーと代表クラスのカラム・ウィルソンだ。なんかいずれもスパーズの噂もあった選手だと記憶している。実力も実績もある面々を加えた。

 今のトッテナムの攻略法は非常に明白だ。引いてスペースを消せば何もできなくなり、焦って変なタイミングでボールを失う。そこを突いて裏を狙っていけば、ニューカッスルの個性的な攻撃陣がいずれ点を取るだろう。

 セインツ戦で5点もとったが何も楽観できることはない。ソンの決定力は素晴らしかったけど、どちらかと言えば相手の自滅だった。

スポンサーリンク


右ウイングをなんとかしたい

 モウリーニョが就任してからは、真っ直ぐなアタッカーを並べるスリートップを一貫して採用している。しかしどうも、右ウイングに結果が出ない。

 セインツ戦とELを足して、8ゴール中8ゴールにソンが、ケインが6点に絡んでいる。ELでは前半右ウイングに入ったラメラが点を取り、後半に替わったモウラのシュートのこぼれから追加点が生まれている。もっと増やしていかなければ。

 リーグ戦ではここまでモウラがスタメンだが、全く効果的なプレーはできていない。そろそろ別の選手を見たいと思うようになってきた。積極的にボールに触れることを意識してほしい。ケインがその役割を担うのはもったいないから。

 そう言えばレギロンのデビューはあるのかな。もう練習には参加しているようだし、是非見てみたいね。ベイルはオマケみたいなものだと思っておきたいから、これが現状では最後の戦力増だ。ただ今のところ、ドハーティも窮屈そうにプレーしているように見えるから、ちゃんとサイドバックの攻撃参加も使っていきたい。

キックオフは日本時間22:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ソン、ケイン、ラメラ
MF ロチェルソ、ホイビュア、ウィンクス
DF デイビス、ダイアー、サンチェス、ドハーティ
GK ロリス

ニューカッスル・ユナイテッド:予想フォーメーション
FW アルミロン、ウィルソン、サン=マクシマン
MF ヘイデン、シェルヴィ、ヘンドリック
DF ルイス、ラスセルズ、フェルナンデス、マンキージョ
GK ダーロウ

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。