いよいよデビューなるか vs ウェストハム・ユナイテッド

代表戦明けは今季最初のロンドンダービー

ベイルの再デビューに注目してしまうぜ。

スポンサーリンク

相手もなかなか調子がいい

 ELのマッカビ・ハイファ戦を7-2で勝ち、続くユナイテッド戦を1-6で勝ち。しかも内容もそれなりに伴っていたことで前向きにインターナショナルマッチウィークに入りました。願わくばあのままリーグ戦を戦いたかったけどね。継続していこう。

 ハマーズは開幕から、2連敗の後、2連勝と調子を上げてきた。それもウルブズに4-0でレスターに3-0で勝っているのが直近の成績だ。エヴァートンだけじゃなく、ハマーズも例年のオフシーズンに期待が高まりそれに応えられないチームだったのにどうしちゃったのよ。

 もともと戦力のネームバリューはある方なので噛み合えば強くなることはわかっていたものの、それこそエヴァートン時代以降目立った結果を出せていなかったモイーズの元で調子が上がってくるとは思わなんだ。まあまだ2試合いい感じで勝ったというだけだけども。

 後ろを5人並べることもここまで多く、そうなるとスパーズはうまく戦えるのか、というところが注目ポイントになる。セインツ、ユナイテッドとそれなりに前に出てくるチームにはうまく戦えることはわかってきたから、あとは重心の低いチームを攻略できれば胸を張って強くなったと言えるだろう。

スポンサーリンク


準備はできているらしい

 さあどうしても気になるギャレス・ベイルの状態だ。既に怪我は癒えて練習には復帰している。しばらく公式戦から遠ざかってはいるものの、近いうちに出番が来ることは間違いない。今日の試合に関しては出場の明言はされなかったが、ベンチ入りはするんじゃないかと思われる。

 ベイルのせいで影は薄くなっているが、もう一人デビューを待っている新戦力、カルロス・ヴィニシウスはベンチ入りするとモウリーニョが言っていた。となると2列目の選手たちはベンチ入りを勝ち取るのも大変だ。

 7人のベンチ枠のうち1枚はキーパーでおそらく2枚はディフェンダー。さらにボランチに1つ使って、アタッカーは3枠だ。そこにヴィニシウスが確定すれば、下記のスタメン予想からベンチの2枚を考えると、ベイル、ラメラ、ベルフワイン、アリから2人が外れる。ベイルも決まりだとするとさらに熾烈になる。

 サイドでもトップ下でも使えて、流れを変える役割とするとラメラが選ばれるのかな。今シーズンはここまでアリとベルフワインはさほどインパクトを残せていない。

 そもそもケインとソンは外す理由が見つからないほどの結果を出していて、そこにベイルが加われば、ベイルが持っている力の半分くらい出せてしまえばモウラ、ベルフワイン、ラメラは真っ当にポジション争いも出来ないんじゃないだろうか。アピールの時間はあったから今更だけど、あまり差ができすぎないように奮闘してほしいね。簡単じゃないけどね。

キックオフは日本時間24:30です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ソン、ケイン、モウラ
MF エンドンベレ、ホイビュア、ウィンクス
DF レギロン、アルデルヴァイレルト、サンチェス、オーリエ
GK ロリス

ウェストハム・ユナイテッド:予想フォーメーション
FW アントニオ
MF フォルナルス、ライス、ノーブル、ボーウェン
DF マスアク、クレスウェル、バルブエナ、オグボンナ、フレデリクス
GK ファビアンスキ

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。