いつも以上に厄介じゃないか vs ウェストハム・ユナイテッド

プレミアリーグ第25節、まさかウェストハムを見上げているとは。

スポンサーリンク

前回の屈辱を返す時

 今シーズン最も印象的な試合の一つが5節にホームで戦ったウェストハム戦だった。早々に3点リードしてゆったりと終盤を迎えたのに、82分から立て続けに3点を奪われた。思えばあの試合が分けグセの始まりだったとも言える。そう考えると許せねえよな。

 現時点でスパーズは9位、ウェストハムは5位にいる。消化試合数はスパーズが1試合少ないとはいえ、未消化分を勝ったとしてもまだ追いつけない。いつもはうちがトップ4を争っている大事な時期にボトム10のウェストハムに苦戦するというのが風物詩だが、今回は立場が逆にある。いつもの僕らの気持ちを味あわせてやる時だ。

 ウェストハムのリーグ戦の負け歴を遡って見ていくと、リヴァプール、チェルシー、ユナイテッド、リヴァプールという並び。これほど余計な取りこぼしがないというのは立派だわ。

 そんな順調なシーズンを送っている方の歯車を狂わせるのがトッテナムvsウェストハムのロンドン・ダービーというものだ。今日も是非そうであってほしい。カッコつけたけどあまり自信はない。笑えない。

 直近の公式戦7試合で5敗しているが、試合内容は少しずつ良くなってきている傾向にある。悪い流れになるときは決まってバックパスの多い試合だ。誰かが逃げるプレーを選択しだすと負の連鎖が始まってチーム全体に伝播する。消極的な姿勢で負けるのが一番我慢ならないし、次に繋がるポジティブな面も見つからない。そんな試合はもう勘弁してほしい。

キックオフは日本時間21:00です。

トッテナム・ホットスパー:予想フォーメーション
FW ソン、ケイン、ラメラ
MF ホイビュア、モウラ、エンドンベレ
DF デイビス、ダイアー、サンチェス、ドハーティ
GK ロリス

ウェストハム・ユナイテッド:予想フォーメーション
FW ランシーニ、リンガード、ボーウェン
MF ジョンソン、ノーブル、ライス、コーファル
DF クレスウェル、ディオプ、ドーソン
GK ファビアンスキ

スポンサーリンク

関連

2020-2021シーズン 試合結果一覧

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。